流鏑馬

LINEで送る
Pocket

2019年4月3日(水)
宮崎県宮崎市神宮2丁目
宮崎神宮
神事流鏑馬道場

神事・流鏑馬

流鏑馬本義
神録授与
平騎射射技

神事流鏑馬馬場
明治天皇
神武さまの流鏑馬

毎年4月3日に宮崎神宮で行われる恒例行事だが、毎回マナーの悪いアマチュアカメラ爺さん達が集まる。
真正面の一番撮影しやすい位置を集団で場所取りし、数十メートル離れたところにいても、うるさいと思うぐらい大声で喋り続ける。そして酔っ払っているのかと思うぐらい意味不明な笑い声を上げる。
今年は特に酷かった。風で桜が散っているのを見て、「今じゃ!今走れ!」と勝手に走るタイミングを決めつけて大声で叫んだり、
自分たちのポジション取りが悪いにも関わらず、「枝が邪魔だ」と大声で嘆いたり、
走っている馬を最終地点で止める係の人に対して、写真が撮れないからという理由で「移動してくれないか」みたいな事を言っていた。

そう言えば、同じ宮崎神宮で毎年6月に行われる「御田植祭」の時、非常にマナーの悪いカメラ爺さん軍団がいた。10名弱で固まって撮影していて、イベントが終わると一緒に帰っていった。恐らく同じ人達だと思う。
10月末に行われる宮崎神宮大祭(神武さま)の時もカメラを抱えた非常識な連中を多く見かける。
一週間ぐらい前に、撮り鉄男が「撮影を邪魔された」という理由で暴力を振るって逮捕されていたが、その男と似たようなものだ。

あまりにも自分勝手な行動をする人間が増えると撮影禁止になるのではないかと心配になる。

御田植祭

 

 

 

#宮崎神宮 #神事 #流鏑馬 #宮崎県 #流鏑馬道場 #神事流鏑馬道場 #宮崎市 #神事流鏑馬 #神宮 #流鏑馬本義 #神録授与 #平騎射射技 #神事流鏑馬馬場 #明治天皇 #神武さまの流鏑馬 #荒尾茉紀

LINEで送る
Pocket

「流鏑馬」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です