日本一早い 巨人キャンプ下見

LINEで送る
Pocket

2020年1月4日(土)
宮崎県宮崎市木花(大字熊野)
ひなたヤマザクラ宮崎県総合運動公園
ひなたハイビスカス陸上競技場北側
新ウェイト室

巨人キャンプ下見




プロ野球の読売ジャイアンツが毎年キャンプを行っている宮崎県総合運動公園には3つのウェイトトレーニング室があるが、それでも巨人の選手たちには足りないらしく最近更にもう一つ巨人のために新設されたと聞き、早速下見に行った。
場所は陸上競技場のすぐ隣(北側)で、たまに巨人キャンプでランニング練習を行う第2陸上競技場のすぐ南側。外から中の様子が見えたが、建物だけでなく中も既に完成されていた。巨人のために新設されたらしいが、巨人が宮崎に来るのは2月と11月の2ヶ月だけなので、他のスポーツでも使ってもらわないともったいない。今まで以上に色んな競技の合宿を宮崎で行ってほしい。

宮崎県民としては、県税がいくら使われたのか非常に気になる。

新ウェイト室のすぐ隣にある陸上競技場では、何かのスポーツ団体がトレーニングを行っていた。何の競技か分からないが、15人ほどの男女が一緒にトレーニングをしていた。15時50分ぐらいには既に始まっていて暗くなるまで(多分17時30分ぐらいまで)続けていた。こんな新年早々から暗くなるまでトレーニングするとは、オリンピックで金メダルを獲ろうとでも思っているのだろうか?

赤い半ズボンを履いた髪が長く落ち武者のような髪型をした選手(恐らく女性)が練習の先頭に立って皆を引っ張っているように見えた。全盛期の内海哲也投手の巨人時代の練習を思い出した。心も体も絶好調という証拠だ。オリンピックに出場し金メダルを2大会連続で獲って国民栄誉賞を貰えるような選手になりそうな気がした。練習中にトレーナー(コーチ?)のような外国人とじゃれ合っている場面があったが、久しぶりに親戚のおじさんに会って喜ぶ姪っ子という感じで、純真無垢な人間だと確信した。

白い服を着た小柄な選手(恐らく女性)は周りの女性選手より、ひと回り縦も横も小さいのによく頑張っていた。しかも練習中ほとんど笑顔で、見ていて癒やされた。タイプは違うが赤い半ズボンを履いた選手と同じ雰囲気がした。

※動画は現在準備中




【関連記事】

プロ野球 宮崎キャンプ下見

LINE友だち追加
友だち追加

https://lin.ee/xtQK2fW

#宮崎県 #宮崎市 #木花 #巨人 #野球 #プロ野球 #読売ジャイアンツ #ジャイアンツ #巨人軍 #内海哲也 #SS #NT #宮崎合宿 #姉妹 #国民栄誉賞 #金メダル #オリンピック #五輪 #冬季五輪 #冬季オリンピック

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です