宮崎県市町村対抗駅伝

LINEで送る
Pocket

2020年1月13日(月)
宮崎県宮崎市橘通東
宮崎県庁前楠並木通り

第10回宮崎県市町村対抗駅伝競走大会

・1区(小学生男子)
・2区(50歳以上)
・3区(高校生)
・4区(40~49歳)
・5区(中学生)
・6区(一般)
・7区(中学生)
・8区(小学生女子)
・9区(小学生男子)
・10区(一般)
・11区(小学生女子)
・12区(高校生)

日向学院中学高等学校吹奏楽部




相変わらずランナーが通るギリギリまで通行止めをしないので事故一歩手前の場面が何度かあった。そのうち大きな事故が起きて大会が消滅することになると思う。

係員が「車道に出ないでください」と指示しても、必ず車道に出る人間がいる。一人が車道に出ると、その人で前が見えなくなるので後ろの人も出る。という感じでみんなが出るようになる。それを見てルールを守っている人もバカらしくなり車道に出ていく。
係員が口で言っても無駄だと思う。言った後に来た人は何も聞いてないからだ。本当に車道に出て欲しく無いのなら全区間に警備員を付けるか全区間に立ち入り禁止のテープを貼るしかないが、そんな事は不可能なので、「いつか事故が起きるだろう。」と思いながらいい加減な運営をするしかない。

毎年12月に宮崎市街地で行われている青島太平洋マラソンも、街中開催の第一回目は係員がしつこいぐらい「歩道に上がって!」と何度も注意していたが、最近は何も言わなくなった。そのため車道に出たギャラリーとランナーがぶつかる事がよくある。ほぼ毎年見かける。

よく考えたら、車道を通行止めして駅伝やマラソンをする事がおかしい気もする。







【関連記事】

市町村対抗駅伝

#陸上 #駅伝 #マラソン #宮崎県 #宮崎市 #宮崎県庁 #楠並木通 #市町村対抗駅伝 #日向学院 #吹奏楽部 #今日から俺は #嶋大輔 #男の勲章 #ももいろクローバーZ #行くぜっ!怪盗少女 #行くぜっ怪盗少女 #残酷な天使のテーゼ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です