オリックス山山の開幕投手争い

LINEで送る
Pocket

2020年2月16日(日)
宮崎県宮崎市清武町
清武総合運動公園
SOKKENスタジアム
清武第二野球場
日向夏ドーム

オリックス・バファローズ春季キャンプ




朝から雨が降っていたが、昼以降は晴れる可能性が高かったのでオリックスキャンプに行った。今日は11時20分から山本泰輔投手と山本由伸投手のWエースがブルペンで投げることが分かっていた。オリックスのブルペンは全天候型であり雨の日も投手陣は投げ込みができる。しかもギャラリー席も屋根付きで雨天時も快適に見学できる。

ところが現地に着いて驚くことがあった。3時間以上前からブルペン見学席が満席だった。(中には場所取りして11時15分ごろ戻ってくるどうしようもないクズ連中もいた。)

ブルペンは10人同時に投球することができるが、誰がどの位置で投げるかは分からないので、ギャラリー席に座ってしまうと建物の柱で山山コンビの投球が見えない可能性もある。立って見学したほうが良いかもしれないと自分に言い聞かせ3時間立ってブルペン投球開始を待った。待っている途中で、「まだ誰も来ない」「誰が投げるんだろう?」「いつ始まるんだろう」と喋っている人たちがいたが、何故事前に調べてこないのだろうか?特にオリックスキャンプはキャンプ地の入り口にも予定表が貼っているのだが・・・
立ち見エリアで2時間ぐらい待ち続けて結局11時15分ごろ帰ってしまうアホな人もいた。非常にもったいない。

投球練習が始まったが、目当ての山山コンビがなかなか来ないので急遽予定変更になったのではと心配になった。
2人の投球が始まるとギャラリーもかなり興奮した様子だった。開幕投手争いでバチバチだった。

12時には終わるだろうと勝手に予想していたので、終わったらBsGirlsのステージでも見て帰ろうと決めていたが、山山ブルペン終了は12時30分で既にBsGirlsステージは終了していた。しかし、丁度次のステージが始まるところだったので、そのステージを全部見てからホークスキャンプへ向かった。










【関連記事】

オリックス VS 楽天 球春みやざき

#ディクソン #増井浩俊 #吉田一将 #張奕 #斉藤綱記 #山岡泰輔 #山本由伸 #宮崎大学チアダンス部DaisyGirls #宮崎大学 #チア #チアガール #チアダンス #DaisyGirls #福元麻子 #オリックス #バファローズ #春季キャンプ #オリックスバファローズ #野球 #プロ野球 #SOKKENスタジアム #宮崎県 #宮崎市 #清武町 #清武総合運動公園

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です