【タオル王子】令和の怪物こと佐々木朗希

LINEで送る
Pocket

2020年2月26日(水)
宮崎県宮崎市生目(跡江)
生目の杜運動公園
アイビースタジアム
はんぴドーム
生目第二野球場
多目的グラウンドA
多目的グラウンドB

福岡ソフトバンクホークス春季キャンプ
球春みやざきベースボールゲームズ
VS千葉ロッテマリーンズ




令和の怪物こと佐々木朗希を見てきた。
身長190cmというのはプロ野球選手としては特別大きいわけではないが、それでも確実に大きい方だった。特に脚が長いと感じた。多目的グラウンドAの仕切りのネットをまたいだときは驚いた。一番下っ端なので、荷物運びをやらされていたが、脚が長すぎてクーラーボックスを転がしづらそうだった。

色の白さにも驚いた。東北人にはあの程度の色白はゴロゴロいるのかもしれないが、九州南部の高校球児にはあの白さは絶対にいない。欧米人の血が入っているのではないかと勝手に思った。

超望遠で撮影した黄金の右手を見ると、爪がボロボロだった。
タオルを使う場面が多かったので、ハンカチ王子ならぬタオル王子だなと思った。













【関連記事】

ホークスキャンプ 完全終了

#福田秀平 #本多雄一 #本多コーチ #鳥越裕介 #二木康太 #東妻勇輔 #種市篤暉 #佐々木朗希 #令和の怪物 #大船渡高校 #千葉ロッテマリーンズ #藤原恭大 #球春みやざきベースボールゲームズ #福岡ソフトバンクホークス #野球 #プロ野球 #宮崎キャンプ #春季キャンプ #生目の杜運動公園 #アイビースタジアム #生目 #宮崎県 #宮崎市

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です