花火写真はイカサマ

LINEで送る
Pocket

2020年8月29日(土)
宮崎県宮崎市天満橋付近
大淀川河川敷
サプライズ花火




先週と同じく大淀川河川敷で花火が打ち上げられた。先週同様多くの人達が集まっていた。毎週同じ場所でするのなら場所を非公開にする意味があまりない気がする。

動画を撮りたかったので、なるべく人のいない場所を確保していたが、何故か自分の周りに多くの人達が集まってきた。プロ野球のキャンプでもよくあることだが、邪魔にならないようにあえて見えにくい場所から望遠で撮影しているのに何故か自分の周りに人が集まってくる。
「高級カメラを持った人がココにいるからこの場所がベストポジションなんだろう」
という感じで寄ってくるのかもしれない。

子供たちが面白くなさそうにゲームをしている横で、拍手したり大きな声で「素晴らしかった」と無理して盛り上げている大人やずっと電話し続ける若者がみっともなかった。こういう声が入らないようにわざわざ人の少ない場所を選んだのに、思いっきり動画に入っていたので残念だった。ハンズフリーでしかも大音量で通話していたため電話の相手の声まで綺麗に入っていた。迷惑過ぎる。

花火の写真を撮りたがる人は多いが、花火写真はハッキリ言ってイカサマだ。いかに非現実的に撮るかが勝負で、カメラのあらゆる機能を使って撮った非現実的な写真が良い写真と言われている。実際に花火大会等に行って肉眼で見ても、Google画像検索で出てくるような花火写真のように見えることは絶対にない。




【関連記事】

【花火】大淀川河川敷 宮崎市役所前(2020-0822)

#花火 #花火大会 #河川敷 #大淀川 #大淀河畔 #サプライズ花火 #写真 #カメラ #宮崎県 #宮崎市 #天満橋

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です