プロ野球&Jリーグ 宮崎キャンプ実施を強行

2021年1月15日(金)
毎年1月と2月に宮崎県でキャンプを行っているJリーグとプロ野球の各チームが、今年も予定どおり宮崎キャンプを行うことが決定した。
※Jリーグの川崎フロンターレだけは宮崎県綾町でのキャンプを中止すると発表している。




これに対し県民からは批判の声が上がっており、知事のツイッターが今回も炎上している。

つい先日、プロ野球の在京球団の選手が宮崎自主トレ中にコロナ感染したばかりなので(恐らく東京で感染し宮崎で発症)批判する県民の気持ちも分かる。

キャンプは無観客で行われるらしいが、「無観客」という言葉に少し違和感がある。キャンプを観に来る人達はお客さんではなく、見物人・ギャラリー・野次馬と言ったところだ。

ほとんどの球団チームが県内の運動公園でキャンプを行っているが、運動公園はキャンプ専用施設ではないため、選手たちが練習しているすぐとなりで試合や練習をしている県内の中高生や保護者らがキャンプ中の選手たちを目にすることもある。

今回の無観客というのは、県民の立ち入りを禁止し運動公園をキャンプ専用施設にするという事なのだろうか?今後の対応に注目したい。




#新型コロナウィルス #宮崎県 #宮崎県知事 #知事 #キャンプ #宮崎キャンプ #河野俊嗣 #緊急事態宣言 #野球 #プロ野球 #Jリーグ #サッカー #football #川崎フロンターレ #ツイッター #バカッター #炎上 #twitter #ツイート