【智弁対決】甲子園同名校対決

LINEで送る
Pocket

2021年8月29日(日)
兵庫県西宮市甲子園町の阪神甲子園球場で、第103回全国高等学校野球選手権大会の決勝戦が行われた。




この試合は、智弁和歌山VS智弁学園の「智辯対決」として注目されたが、これを見て多くの宮崎県民が昔の甲子園を思い出したに違いない。

今から64年前、昭和32年の夏の甲子園で、大宮高校(埼玉県)VS宮崎大宮高校(宮崎県)のほぼ同名校対決が存在した。(らしい)

http://koushien.s100.xrea.com/a/188.htm

https://ohmiya-h.spec.ed.jp/blogs/blog_entries/view/451/2878f0296ca83d1249566e5f44169ea9?frame_id=357

この同名校対決から宮崎県の「大宮高校」が「宮崎大宮高校」と呼ばれるようになった。
という噂があるが全くのデマである。

宮崎県内では「宮崎」を省略し「大宮高校」と呼ばれているが、同名校対決の約10年前から正式名称が「宮崎大宮高校」である。
ウィキペディアより

※ただし、付近にある「大宮中学校」と「大宮小学校」は「宮崎大宮中学校」でも「宮崎大宮小学校」でもないので注意

【関連記事】

甲子園 宮崎県予選




 

#甲子園 #智辯対決 #智弁対決 #智弁和歌山 #智弁学園 #智辯和歌山 #智辯学園 #甲子園球場 #阪神甲子園球場 #大宮高校 #宮崎大宮高校 #宮崎大宮高等学校 #埼玉県 #宮崎県 #野球 #高校野球 #全国高等学校野球選手権大会 #決勝 #決勝戦 #甲子園優勝 #大宮中学校 #大宮小学校

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です