中山成彬 政界引退

LINEで送る
Pocket

2021年10月7日(木)
宮崎県出身の政治家で文部科学大臣や国土交通大臣を歴任した「中山成彬」衆議院議員が今季限りで政界を引退すると発表された。




今から約16年前の2005年6月5日(日)に車の運転免許の更新に宮崎県運転免許センターに行った。

優良講習なので1時間弱で終わるが、受付のタイミングが悪いと2時間ぐらいかかってしまう。1回の講習の定員が決まっているため、定員に達するとその後に来た人は、前の人達の講習が終わるまで待たなくてはならない。朝一番に来るのが良いが、早く来すぎると開始までしばらく待たなければいけないので早すぎても意味がない。定員が50人だとすると、45番目ぐらいに受付するのがベストだ。

この日、出発が遅れてしまったが、優良講習者が少なかったために最初の講習にギリギリ間に合った。しかも教室に入ろうとした時に廊下に立っていた免許センターの人から「優良講習定員あと一人です」と言われた。最高のタイミングだった。

しかし、このあと意味不明な事件が起きた。

自分が最後だったはずなのに、一度閉められたドアが開いて、3人ほどの人間が入って来て一番後ろの席に座った。

・何故勝手に開けて入って来たのだろうか?
・さっきまでドアの外にいた免許センターの人は何も言わなかったのだろうか?

・ちょうど椅子が3つ余っていたから良かったが、机と椅子が余っていなかったらどうするつもりだったのだろうか?
・というか、自分の後ろには誰もいなかったのに一体どこから湧いて出てきたのだろうか?

色々と不思議な瞬間だった。

講習が始まり、講師が次のように話をし始めた。

優良講習者は居住地以外の免許センターでも講習を受けることができます。しかし、手数料が入るので宮崎で受けてくれたほうが助かります。今日ここにいる人たちは本当に素晴らしいです。中山大臣も東京で仕事をすることが多いと思いますが宮崎で受けてくれて素晴らしいですね。

???
中山大臣?何の話だ?
全く意味がわからなかった。

気にせず講習を受けている途中に急に講師の話を思い出した。

さっき妙なこと言ってたな。妙な事と言えば、自分が最後だったはずなのに後から数名入ってきたり、妙な事が続くなあ。

と思った瞬間、2つの妙な事が繋がった。

もしかして・・・と思い、自分の後ろに座っている人たちのほうを振り返ると、中山成彬 文部科学大臣(当時)とSP2人だった。

それから後は緊張で講習の内容が全く頭に入らなかった。

講習が終わり、新しい免許証を受け取る時に、中山氏は一般人と同じように受け取らず、SPと共に教室を退出していった。

【関連記事】

中山成彬




 

#中山成彬 #政界引退 #引退 #宮崎県出身 #宮崎県 #小林市 #ラサール #ラサール高校 #東大 #東京大学 #東大出身 #東大法学部 #東大卒 #政治家 #運転免許センター #免許更新 #免許証 #国会議員 #衆議院議員 #文部科学大臣 #国土交通大臣 #文部科学省 #国土交通省 #希望の党 #政治家

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です