ホークス秋季キャンプ最終日 パシリ

LINEで送る
Pocket

2021年11月25日(木)
宮崎県宮崎市生目(跡江)
生目の杜運動公園
アイビースタジアム
はんぴドーム
生目第二野球場
多目的グラウンドA
多目的グラウンドB

福岡ソフトバンクホークス秋季キャンプ
最終日




※他の動画は後日公開予定

 

 

 

一応まだコロナ禍なので秋季キャンプ最終日恒例のパシリは行われないだろうと思っていた。

投手ランニングには興味がなかったのでブルペンを見学し、その後どうしようか迷っているとランニングを終えた投手陣が平日恒例のショートカットをしているのを目撃した。その様子を撮影していると某投手が「焼鳥は絶対買いたい」と大声で叫んでいたので、これは間違いなくパシリがあると確信した。

※ちなみにショートカットとは選手通路を歩かず、多目的グラウンドBからはんぴドーム北東出入口まで一直線に突っ走る事で、平日や土日祝の夕方の人の少ない時に投手陣がよくやる歩き方もしくは走り方の事を言う。

手締め後に投手陣のロッカーから「ヤッター!!」みたいな大きな叫び声が聞こえてきたのでパシリが誰か決まった瞬間だと分かった。

今回のパシリの一人である甲斐野央投手が「毎年恒例行事になってるみたいで・・・」と言っていたが、パシリを恒例行事と最初に表現したのは自分であり、自分の発信した記事や動画が選手たちに伝わったに100パーセント間違いない。知らんけど。

手締めは、どの場所で撮影しようか毎年迷ってしまう。

今回はマイクを持ってこなかったので音声を聞き取れるような動画の撮影は諦めて、代表選手正面にあたるバックネット裏ではなく三塁側を選んだ。

その結果、手締め中に代表選手である栗原陵矢選手が、歌って踊れるコーチこと村上コーチをイジって、その村上コーチが元気よく返事するシーンが見事に撮影できた。

しかし、パシリ中の会話もよく聞き取れなかったので、今後の秋季キャンプ最終日は必ず外付けマイクを持っていこうと思う。

それにしてもバスに乗る選手名一覧の田上奏大選手の名前が消されていたのが気になる。福岡に戻らないとなると、「宮崎から直接飛行機で実家に帰り両親と相談」などと勝手に考えてしまった。




【関連記事】

ホークス秋季キャンプ 強風




 

#田上奏大 #尾形崇斗 #中村亮太 #藤本博史 #重田倫明 #大関友久 #田上奏大 #キャッチボール #手締め #栗原陵矢 #村上隆行 #加藤和子 #尾形崇斗 #田上奏大 #増田珠 #副キャプテン #キャプテン #甲斐野央 #パシリ #田口ファミリーファーム #料亭まつ #焼き鳥 #クレープ #恒例行事 #恒例 #チョコバナナクレープ #チョコバナナ #マンゴー #宮崎マンゴー #焼鳥 #料亭 #小久保裕紀 #小久保監督 #監督 #バッピ #打撃投手 #sbhawks #NPB #Softbank #ソフトバンクホークス #ホークス #HAWKS #宮崎県 #宮崎市 #福岡ソフトバンクホークス #秋季キャンプ #生目の杜 #生目 #野球 #プロ野球 #宮崎キャンプ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です