みやざき元気花火大会

LINEで送る
Pocket

2021年11月27日(土)
宮崎県宮崎市大淀川河川敷
みやざき元気花火大会




例年同様、橘橋の上では立ち止まって見ることができなかった。警察官や係員が何十人も橋の上にいて何度も何度も「立ち止まらないでください」と言っていた。

20年前の明石花火大会歩道橋事故からこのような処置が取られるようになったが、今回はほとんどの人間が言うことを聞いていなかった。

原因は明らかで、大淀川付近の堤防をバカみたいに全て立ち入り禁止にしたからである。必要以上の規制をかけたために見る場所がなくなった人たちが橘橋に集中した。完全に失敗だと思う。

そして橘橋の上では中国語のような言語を話している集団もいた。日本語で「立ち止まらないでください」と叫んでも何の意味もない。これらを想定していなかった主催者のミスだと思う。

警察官や係員の「ご協力お願いします」という言葉からも強制力が無いことが分かる。今後の花火大会も橋の上で立ち止まる者が集まるだろう。

【関連記事】

第71回 みやざき納涼花火大会




 

#宮崎県 #宮崎市 #花火 #花火大会 #大淀川 #みやざき元気花火大会 #宮崎県商工会議所連合会 #警察官

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。