オリックス・バファローズ春季キャンプ2022

LINEで送る
Pocket

2022年2月2日(水)
宮崎県宮崎市清武町
清武総合運動公園
SOKKENスタジアム
清武第二野球場
日向夏ドーム

オリックス・バファローズ春季キャンプ




【オリックスキャンプの良かった所】
・巨人キャンプと違って、検温と消毒だけで入場できる(マスクにシールを貼る)

【オリックスキャンプの悪いところ】
・立入禁止区域が拡大されている
(例)山本由伸のキャッチボールを正面から見学できない
・ブルペンの見学ができなくてっている

【全体的な感想】
・どうみても県外から来た客が多かった。
・一人で行動している人物がほとんどいないので、どこに行っても必ず近くで誰かが喋っている。
・報道関係者もどう考えても仕事の内容とは思えない会話をかなりの大声でずっとしている。うるさいし、感染対策もできていない。
(例)唐揚げは大分だったと思う。宮崎に来たならチキン南蛮を食べよう。







【関連記事】

オリックス・バファローズ春季キャンプ事前下見




 

#バファローズ #春季キャンプ #オリックスバファローズ #野球 #プロ野球 #清武町 #清武総合運動公園 #SOKKENスタジアム #baseball #オリックス #bs2022 #全員でWおう! #宮崎県 #宮崎市 #宮崎キャンプ #有観客 #沢村賞 #キャッチボール #ラオウ #山本由伸 #杉本裕太郎

LINEで送る
Pocket

「オリックス・バファローズ春季キャンプ2022」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。