【悲報】 スピードスケート髙木菜那 転倒

LINEで送る
Pocket

2022年2月19日(土)
北京五輪スピードスケート女子マススタート予選で、トップを走っていた髙木菜那選手が最終コーナーで転倒し予選敗退した。




前回大会の平昌五輪で金メダルを獲得した2種目とも、今回大会は最終コーナーで転倒するという信じられない事態が起きてしまった。

今から半年ぐらい前、2021年5月に宮崎県宮崎市で行われた「バラまつり」を見に行った時に、偶然スピードスケート日本代表合宿を目撃したことがある。

パシュートメンバー4人とコーチの5人で自転車を使ったトレーニングをしていて、先頭を走っていた菜那選手の顔や脚がハッキリ見えたが、首周りや脚が少しプニプニしているように見えた。(女性だから当たり前だが)

毎日のように激しいトレーニングをしていて、あの感じであれば、元々筋肉が付きにくい体質なのではないかと思ってしまった。しかもあの身長で世界のトップ選手として活躍しているということは、想像もできないぐらいの努力を積み重ねてきたのだろう。本当に尊敬できる。

【関連記事】

バラまつり2021




 

#スケート #スピードスケート #転倒 #五輪 #オリンピック #Olympic #北京五輪 #北京オリンピック #SS #宮崎合宿 #宮崎県 #宮崎市 #木花 #髙木姉妹 #髙木菜那 #高木菜那 #日本電産サンキョー #青島 #スピスケ #Beijing2022 #青島トロピカルロード

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。