宮崎市 心霊スポット

LINEで送る
Pocket

今から何年も前の話だが、学生時代のクラスメイトに霊感の強い人物がいた。




その人物が言うには「自宅の隣が火葬場で、頻繁にオバケを見る」との事だった。

ちなみに自宅というのは、宮崎市柳丸の葬式場「みやそう会館」のすぐ近く。

火葬場と言っていた記憶があるが、葬式場の聞き間違いだったのか、それとも昔火葬場があったのかは不明。

話は変わるが、宮崎駅付近の24時間スーパーに深夜や早朝に買い物に行くことがよくある。

買い物に行く途中や帰りの朝4時ごろにスーパー付近の自転車歩行者道を散歩している老人をよく見かける。

九州で朝4時と言ったら夏でも真っ暗なので、早朝散歩というより深夜に近い。しかも既に複数の老人が散歩しているので、この人たちは一体何時に起きて歩き始めているのだろうと長年思っていた。

その中でも一人は、競歩選手かと思うぐらい速歩きをしている。どうみても白髪の老人だが、元オリンピック競歩選手なのだろうかと思うぐらい速いスピードで歩いている。

先日、深夜2時半頃に江平自転車歩行者道を通ると、いつもの速歩き老人が走っているのを見てしまった。老人は早朝散歩をしていたわけではなく、深夜ジョギングをしてその後歩いていた事が判明した。

正確な時間は分からないが、毎日数時間かけて走ったり歩いたりしている事になるが、深夜とは言え真夏に老人が上下ウィンドブレーカーで数時間走るというのは常識では考えられない。

気になったので尾行してみたところ、柳丸の「みやそう会館」付近で見失った。暗くてよく分からなかったが、消えるように居なくなったようにも感じた。




【関連記事】

江平自転車歩行者道




#宮崎県 #宮崎市 #江平 #柳丸 #江平自転車歩行者道 #自転車歩行者道 #競歩 #ジョギング #ランニング #散歩 #深夜 #早朝 #心霊スポット #心霊 #マックスバリュ #幽霊 #霊 #心霊現象 #おばけ #オバケ #お化け #葬式 #葬式場 #火葬場

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。