志村けんの後継者「岡村隆史」

数十年前にナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)にハガキを投稿し番組で読まれたことがあった。




大ファンだったナインティナインのラジオを毎週聞いていた。そのラジオの中でどうしてもツッコミたくなる意味不明のコーナーがあったため「それは違いますよ」という感じの内容を書いて、人生で初めてハガキを投稿した。そしてそれが読まれた時は嬉しさのあまり夜中に叫んでしまった。

番組が終了すると聞いたときはショックだった。最終回は色んな事を思い出しながらラジオを聞いていた。しかし、ナイナイのANNが終了して、岡村隆史のANNが始まると聞いて思わずズッコケた。ゲストの出川哲朗氏も「ふざけるな」と怒っていた。

岡村隆史一人になってからは、ANNをほとんど聞くことがなかったので、今回の矢部浩之氏登場は全く違和感がなかった。登場したときは少し驚いたが、長年99ANNを聴いてきたので「懐かしい感じ」としか思わなかった。

岡村氏は今までにも際どい発言がいくつかあった。「自分は自閉症だ」と発言し、苦情が来たこともあったが、それに対し一歩も引かなかったのを覚えている。確かに人間は自閉症とそうでない人の2種類ではないと思う。その中間もいるし、中間と自閉症の間の人もいるだろう。
この発言から10年以上経って「アスペルガー症候群」という言葉を耳にするようになった。岡村氏の発言は間違っていなかったと証明された。

今回の岡村隆史氏の発言も別に何ら問題はないと思うが、以前から岡村氏の発言が頻繁にネット記事になっていたことから、岡村氏をよく思わない組織が存在することだけは分かっていた。

そして世の中には、自分で判断することが出来ずネット記事に影響される頭の悪い人間が多いのも事実だ。
そんな厳しい条件ではあるが、何とかラジオは継続してほしい。




【関連記事】

【貴重映像】 志村けんに出会う前

#ナインティナイン #99 #ナイナイ #オールナイトニッポン #ANN #岡村隆史 #矢部浩之 #出川哲朗 #風俗嬢 #風俗 #コロナ #新型コロナウイルス #アスペ #アスペルガー #アスペルガー症候群 #自閉症

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。