【決定的瞬間】 スケボーDQN捕まる

2021年8月28日(土)
宮崎県宮崎市高千穂通2丁目 セブンイレブン前




宮崎県宮崎市の高千穂通りでは、数十年前から歩道でスケートボードをする若者が夜に出没し、地元住民が騒音に頭を悩ませてきた。

高千穂通りは、ここ数年で高層マンションが何棟も建設され世帯数も多くなったことから警察に通報する人も激増している。(らしい)

そんな事も知らず、最近になっても毎日のようにスケボーを持ったDQNが高千穂通りにやってくる。

先日、「スケボーDQNが警察に捕まっていた。」という目撃情報があったので、カメラを持って高千穂通で喫煙者を装いベンチに座ってスマホを操作しながらDQNの到着を待ってみた。

【22:30頃】
高千穂通り(広島1丁目)のNTT前にスケボーDQN3人が現れた。すると10~20分程度でパトカーがやってきた。

あの辺には住宅はないが、もしかしたら騒音が大きいため数百メートル離れたマンションの住人が通報したのかもしれない。

パトカーが近づくと1人は北方面へ逃走し、残りの2人は西方向へ逃走したため、パトカーは何も出来ず帰っていった。

【22:50頃】
西方向へ逃走した2人が橘通り方面から現れ、カリーノ付近で再びスケボーに乗って駅方面へ移動していった。

駅付近に進んだ2人はスケボーから降りて駅前の交差点の横断歩道を渡り始めた。
(※この時は何故スケボーから降りたのか理解できなかったが、よく考えると当然の事だった。)

【22:57頃】
先程のパトカーが再び現れ、2人の横を通り過ぎた後、急にUターンした。それを見た2人はスケボーに乗って猛ダッシュで逃走した。

警察の取り調べは10分以上続いた。所持品検査をしているようにも見えた。

北方向に逃走した仲間がいつの間にか「あみーろーど」に移動していて何度か様子を伺っていたが、取り調べが長時間に及んでいるため諦めて若草通り方面へ歩いて行った。

取り調べの内容を知りたかったのでワザと近くを歩いてみたところ、少しだけ内容が聞こえた。

DQNは「10分ほど前にNTT前で滑っていたのは自分じゃない。」と虚偽の報告をしていた。声のトーンから反省もしてないし、捕まることも何とも思ってない感じだった。

どうせ逮捕もしないだろうし、注意するだけでは同じ事の繰り返しじゃないかと以前から思っていたが、なかなか良い方法で再発防止を行っていた。(詳しくは書けない)

しかしDQNは逮捕されても刑務所に入っても何のダメージもない。また犯行を繰り返すだろう。

警察の再発防止も悪くはないが、最も良い対策は高千穂通りの歩道ブロックに凹凸を付ける事だと思う。

自転車や車椅子が通行できなくなっては困るが、スケボーが滑れなくなる(もしくは滑りにくくなる)ようにすることは可能だと思う。

車道や横断歩道を通行するときにスケボーから降りるのも滑りにくいからであり、DQNが集まるのは高千穂通り歩道ブロックか駅付近のブロック敷エリアと決まっている。

アスファルト舗装でのスケボーによる逃走は不可能であるためパトカー巡回は高千穂通りのみとし、付近の道路は自転車や徒歩で巡回すると逃走にも対応しやすいのではないだろうか。

【余計なお世話だが】
最初にパトカーから降りてきた警察官が若干高齢のような気がした。年配の警察官が運転し若い人が助手席のほうが逃走にも対応できる気がする。

【プチ情報】
以前スケボーDQN集団を毎日のように目撃していた。場所は駅東のダイワハウスと立体駐車場の間のブロック敷通路。

そこで仲間と合流して街中へ移動していた。(今もそうなのかは分からない。)正月休みには無人のダイワハウス駐車場内で滑っていた。

【関連記事】

【悲報】アミュひろば 早くもDQNのたまり場になる




 

#スケボー #スケートボード #宮崎県警 #宮崎県警察 #警察 #ポリス #POLICE #宮崎県 #宮崎市 #高千穂通り #高千穂通 #逮捕 #DQN #ドキュン #決定的瞬間 #インターロッキング #インターロッキングブロック #アスファルト舗装 #アスファルト #ダイワハウス #目撃ドキュン