高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト

2020年9月13日(日)
宮崎県宮崎市花山手
宮崎市民文化ホール
高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニストコンサートツアー2020~2021




コロナの影響でほとんどのコンサートが中止になっているが、観客が大声を出す場面が少なく飛沫が飛散する恐れが小さいクラシック音楽のコンサート等は開催が認められているらしく、今日久しぶりに大きなコンサートが開催された。

しかしクラシックOKというルールには大きな落とし穴がある。

東京で行われるクラシックコンサートであれば大声を出す出さないで考えても良い気がするが、地方で開催される場合は東京から何十人もの関係者が地方に移動してくることになるため飛沫感染どうこうではない気がする。

来週ぐらいにまた宮崎でクラスターが発生するかもしれない。




【関連記事】

【アミュプラザ宮崎】 BEAMS

#高嶋ちさ子 #花山手 #バイオリン #ざわつく金曜日 #gakuonユニティフェイス #葉加瀬太郎 #宮崎市福祉文化公園 #宮崎市民文化ホール #ヴァイオリン #12人のヴァイオリニスト #一周回って知らない話 #コロナ #新型コロナウイルス #クラスター #宮崎県 #宮崎市

【コロナ】宮崎県クラスター発生

2020年7月26日(日)
宮崎県宮崎市
宮崎県宮崎市新別府町
みやざき臨海公園
サンマリーナ宮崎
サンビーチ一ツ葉




今日は4連休最終日だったが朝からあいにくの雨だった。いつになったら梅雨があけるのだろうか?
しかし、午後から晴れたのでカメラを持ってサイクリングに出かけた。

宮崎県ではクラスターが発生しているが、どこも人出が多かった。まず最初に通った駅付近のあみーろーどは多くの人が歩いていた。その後イオン方面に走っていくと、イオンへ向けて走る車もかなり多く渋滞していた。イオンの南にあるダイレックスやGUもかなりの人がいた。宮崎港へ行くと多くの釣人がいたが、これらの人たちは晴れたから来たのだろうか?それとも雨が降っている時から来ていたのだろうか?ちょっと興味があった。

港のある場所に多くの釣人が集まっていたので何事かと思って近寄ってみると60センチぐらいの綺麗な鯛が釣れていた。「ココで、こんなに綺麗で大きな鯛が釣れるとは知らなかった」とみんな驚いていた。ちょっとだけ釣りに興味が出てきた。
大淀川河口付近の右岸側にも多くの釣人たちがいた。

そして一ツ葉のビーチにも行ってみたが海水浴をしている家族などで賑わっていた。一ツ葉では何度も空撮したことがあるが、せっかくドローンを持ってきたので一応空撮した。あまり良い動画は撮れなかった。

最後に行ったフェニックスガーデン浮之城も駐車場が満車だった。宮崎県でクラスター発生といっても高鍋町の話であり、感染源がある程度分かっているため宮崎市民はあまり危機感を持っていないような気がする。ただ肝心の床屋名が公表されていないのは問題だと思う。




※空撮動画は後日公開

自宅に戻り早速Amazonで初心者用釣具セット3800円を購入した。来週には70cmの鯛の写真をアップ出来ると思う(多分)

※空撮動画は後日公開




【関連記事】

みなとまつり

#一ツ葉 #サンビーチ一ツ葉 #みやざき臨海公園 #サンマリーナ宮崎 #太平洋 #日向灘 #シーガイア #コロナ #クラスター #空撮 #ドローン #mavicmini #DJI #トイドローン #Drone #無人航空機 #小型無人機 #宮崎県 #宮崎市 #釣り

【意味不明】宮崎市役所ライトアップ

2020年6月11日(木)
宮崎県宮崎市橘通西1丁目
宮崎市役所ライトアップ

19:30から22:00までライトアップしているらしいが、「心をひとつにがんばろう宮崎!えい、えい!えいさー!」の『えい、えい!えいさー!』というのがよく分からなかった。







【関連記事】

宮崎県庁 レインボー ライトアップ

#宮崎市役所 #市役所 #アラート #宮崎 #ライトアップ #コロナ #新型コロナウイルス #宮崎えいえいえいさー #大淀川 #橘橋 #夜景 #宮崎県 #宮崎市

【復活】いっちゃが宮崎・楠並木朝市

2020年6月7日(日)
宮崎県宮崎市橘通東
県庁楠並木通
第293回 いっちゃが宮崎・楠並木朝市




コロナの影響で中止されていた「いっちゃが宮崎・楠並木朝市」が久しぶりに復活したので早速行ってみた。
ひょっとこを見たかったが、既に終了していた。

【追記】
この楠並木朝市の様子をテレビで放送していたので見ていたら非常に残念なことがあった。
消毒を徹底していると言って、関係者が一般客に消毒液を吹きかけたり、出店者がフェイスガードのような大きな防護マスクをして営業している様子が映っていたが、実際は関係者による消毒は全くしていなくて、フェイスガードもごく一部の出店者だけのようだった。自分が到着した時にテレビカメラ数台が撤収しているところだったので、カメラの前だけのアピールだったのだろう。しかも出店者が路上喫煙しているのも見かけた。都合の良いところだけ切り取って報道するのがテレビで、真実を伝えるのがネットだと言われているが、間違いないと確信した。

※下記URLは期間限定




【関連記事】

いっちゃが宮崎 楠並木朝市

#いっちゃが宮崎 #楠並木朝市 #宮崎県 #宮崎市 #橘通 #宮崎県庁 #宮崎ひょっとこ笑福会 #ひょっとこ #ひょっとこ踊り #日向 #日向市 #朝市 #県庁楠並木通 #肥後愛好会 #日向ひょっとこ踊り #日向ひょっとこ踊り肥後愛好会 #コロナ

【意味不明】ブルーインパルス2回目飛行検討

2回目の飛行に関する費用は税金からではなく、飛行を見て勇気もらえると思える人だけがお金を出してやるべきだ。




昔、航空自衛隊がある宮崎県児湯郡新富町の新田原基地付近に住んでいたことがある。とにかく毎日うるさくて死にそうだった。

当時住んでいたアパートの窓ガラスは防音仕様になっていたが、そんな物は全く役に立たなかった。ミサイルが飛んでくるのを防弾チョッキで防ごうとするのと同じぐらい意味がなかった。音がうるさいというレベルではなく、空気の振動で内臓が揺れるのが分かるほどだった。

以前勤めていた職場では戦闘機が飛ぶといつも「キーン」という音がするので、何の音だろうと不思議に思っていたら3本の旗ポールが戦闘機による大気の振動で揺れて共鳴する音だった。

※画像はイメージ

外で会話をしている時に戦闘機が飛んでくると必ず会話を数十秒止めなければならない。電話中だと全く相手の声が聞こえなくなり、「申し訳ありませんがもう一度お願いします。」と謝りながら頼まなければならない。

そして夜間飛行訓練というものもある。週2回夜間飛行が予定されていて、週1回予備日というのもあった。
「週2回の予定日に飛行できなかった場合に予備日に飛行する」
と考えるのが普通だと思うが、しっかり週2回飛行した上に予備日にも飛行していた。ほぼ毎週3回、全く音の聞こえないテレビを見なければならなかった。

もちろん日中は月~金の週5回悩まされていた。たまに土日も何故か飛んでいた。仕事の都合で職場の近くに住まなければならなかったが、頭がおかしくなり病気になると思い、職場から車で50分程度の宮崎市内に引っ越した。




全然平気だという人もたまにいたが、ほとんどの人は「戦闘機を打ち落としたい」みたいな事を言っていた。
東京から来た仕事関係者と外で話をしていたら、ブルーインパルスが飛んできて話の邪魔をしてきた事があった。その東京人は「しょっちゅう飛ぶんですか?良いですね!」と言ったので、ぶん殴ってやろうかと本気で思った。一緒にいた上司は怒りを必死でこらえて「今のは高さがありますけど低空で飛ぶこともあるしうるさいんですよ」と鬼の形相で説明していた。騒音だけではなく墜落する危険も伴うため、地元住民は死ぬほど苦しんでいる事を分かっていないのが残念だった。

新田原基地の戦闘機は過去に墜落したこともあるし、飛行機の部品が落下することも頻繁にある。

https://www.asahi.com/articles/ASL2963X4L29TNAB01B.html
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/383802/




前回のブルーインパルス飛行に関してネット掲示板等を見ると本当の国民の声が聞こえてくる

・誰が発案したんだ?
・税金の無駄遣いだ
・何故こんな事で都会人は喜ぶんだ?
・何故メディアは全員が喜んでいるかのような報道をするんだ?
・何故メディアを見て騙されるバカな人間が多いんだ?

という意見が多かった。これらの意見は概ね理解できるが、ネット上の書き込みもあまり分かっていない人が多い。

メディアでは、戦闘機や花火でコロナ終息を願うなどと言っているが、少し考えれば本当の目的は他にあることぐらい誰にでも分かる。

【関連記事】

まつりしんとみ

#ブルーインパルス #インパルス #板倉俊之 #堤下敦 #航空自衛隊 #自衛隊 #宮崎県 #児湯郡 #新富町 #新田原基地 #新田原 #戦闘機 #騒音 #振動 #夜間飛行 #夜間訓練 #F15 #F-15 #墜落 #税金 #河野太郎 #コロナ #コロナウイルス #新型コロナウイルス #コロナ終息

【復活】街市

2020年5月23日(土)
天気があまり良くなかったが、最近空撮をしていなかったので自慢のフリーパワー搭載自転車で1時間以上かけて青島まで撮影に行った。




街中を走っていると、アーケード街で久しぶりに街市が開催されていた。やっとコロナも終息に向かっているなと思いながら走っていると、某有名人が街中を歩いていた。

さっきまでラジオの生放送に出演していたはずなので、恐らくその帰りだろうと勝手に予想した。ラジオでの演奏は録音だと思っていたので、ギターを背負って帰宅する姿を見て驚いた。




そのラジオ番組は街市とコラボして毎月アーケード街で公開生収録していたのだが、ラジオ局が買収され来月からスタジオが宮交シティ内に変わるため、街市ステージは消滅したと思っている。
毎月楽しみにしていたので非常に残念だが、かわりにアポロの泉での公開収録があると期待している。
ただ、若草通でのステージは、雨の日でも傘をさして徒歩数分で行けたが、宮交シティは自宅からかなり遠くなるため見学に行くかどうか分からない。

もしかしたら今後の公開生収録に関して番組内で話があったのかもしれない。聞いておけば良かったと後悔している。

【関連記事】

街市 いちたにななステージ

R-1ぐらんぷり2020 優勝候補筆頭 スーパーアイドル日野誠




#青島 #鬼の洗濯板 #鬼の洗濯岩 #青島ビーチ #青島海岸 #青島神社 #空撮 #ドローン #mavicmini #DJI #トイドローン #Drone #無人航空機 #宮崎県 #宮崎市 #サンシャインFM #若草通 #街市 #宮崎県 #宮崎市 #MEM #宮崎サンシャインFM #宮交シティ #いちたになな #コロナ

【空撮】 完全無人の木崎浜

2020年5月2日(土)
宮崎県宮崎市大字熊野(木花)
木崎浜

数日前に来た時は、サーフィン自粛要請の看板が設置されていたが、それでもやってきて裸でウロウロする若者が数名いた。




そして今日は完全に侵入できないようにバリケードが設置してあった。それでも入ろうとする人間がいるのではないかと思ってドローンで様子を伺うと、海岸に2人組の男女がいた。海から上がってきた後のようにも見えたがサーフボードは無かったので結局何をしているのかは分からなかった。

ドローンに気づいたのか2人はすぐに帰っていったため木崎浜は完全に無人となった。珍しい景色を撮影することが出来た。




【関連記事】

ISA世界サーフィン選手権 2日目

#木花 #木崎浜 #不要不急 #サーフィン #コロナ #新型コロナウイルス #空撮 #ドローン #mavicmini #DJI #トイドローン #Drone #無人航空機 #宮崎県 #宮崎市

【特別定額給付金】 時給100万円!!

宮崎市では今日(5/1)から「特別定額給付金」のオンライン申請の受付を始めた。
この事を知ったのは今日の18時過ぎだったが、申請のサイトを訪問すると「混雑していますので18時以降に再接続して下さい」と意味不明な表示が出た。
これは無理だなと諦めて他の作業をしていたが、気がつくと「・・・再接続・・・」と出ていたはずのサイトが違う画面になっていたので、申請してみた。




通帳のコピーが必要なことは予想外だったが、自宅の複合機でスキャンしてPDFファイルにして添付した。添付ファイルの最大容量が書いていなかったが親切に容量が5メガバイト未満になるまで何度か作成し直して添付した。にもかかわらず、全ての作業が6分程度で終わった。わずか0.1時間で、しかも家から一歩も出ずに10万円もらえることになった。

マイナンバーカードを持っていない人は、今回の申請には間に合わないだろうが、今後のためにも作っておくことを強くおすすめする。
※ただしカードリーダーがないと何の意味もないので注意!




【関連記事】

志村けんの後継者「岡村隆史」

#コロナ #新型コロナウイルス #特別定額給付金 #給付金 #オンライン申請 #マイナンバーカード #カードリーダー #ICカードリーダー

志村けんの後継者「岡村隆史」

数十年前にナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)にハガキを投稿し番組で読まれたことがあった。




大ファンだったナインティナインのラジオを毎週聞いていた。そのラジオの中でどうしてもツッコミたくなる意味不明のコーナーがあったため「それは違いますよ」という感じの内容を書いて、人生で初めてハガキを投稿した。そしてそれが読まれた時は嬉しさのあまり夜中に叫んでしまった。

番組が終了すると聞いたときはショックだった。最終回は色んな事を思い出しながらラジオを聞いていた。しかし、ナイナイのANNが終了して、岡村隆史のANNが始まると聞いて思わずズッコケた。ゲストの出川哲朗氏も「ふざけるな」と怒っていた。

岡村隆史一人になってからは、ANNをほとんど聞くことがなかったので、今回の矢部浩之氏登場は全く違和感がなかった。登場したときは少し驚いたが、長年99ANNを聴いてきたので「懐かしい感じ」としか思わなかった。

岡村氏は今までにも際どい発言がいくつかあった。「自分は自閉症だ」と発言し、苦情が来たこともあったが、それに対し一歩も引かなかったのを覚えている。確かに人間は自閉症とそうでない人の2種類ではないと思う。その中間もいるし、中間と自閉症の間の人もいるだろう。
この発言から10年以上経って「アスペルガー症候群」という言葉を耳にするようになった。岡村氏の発言は間違っていなかったと証明された。

今回の岡村隆史氏の発言も別に何ら問題はないと思うが、以前から岡村氏の発言が頻繁にネット記事になっていたことから、岡村氏をよく思わない組織が存在することだけは分かっていた。

そして世の中には、自分で判断することが出来ずネット記事に影響される頭の悪い人間が多いのも事実だ。
そんな厳しい条件ではあるが、何とかラジオは継続してほしい。




【関連記事】

【貴重映像】 志村けんに出会う前

#ナインティナイン #99 #ナイナイ #オールナイトニッポン #ANN #岡村隆史 #矢部浩之 #出川哲朗 #風俗嬢 #風俗 #コロナ #新型コロナウイルス #アスペ #アスペルガー #アスペルガー症候群 #自閉症

【中止】天神山公園さくらまつり

2020年4月4日(土)
宮崎県宮崎市天満町
天神山公園さくらまつり

コロナの影響でさくらまつりは中止だったが、
人が少ないおかげで空撮が楽しめた。

※「人が少ない」ではなく、早朝だった事もあり一人もいなかった。




【関連記事】

天神山公園さくらまつり

#桜 #ソメイヨシノ #宮崎県 #宮崎市 #天満町 #天神山 #天神山ホテル #ゆうれい橋 #幽霊橋 #粢田 #粢橋 #さくら #コロナ #コロナウイルス #新型コロナ #新型コロナウイルス #空撮 #ドローン #mavicmini #DJI #トイドローン #Drone #無人航空機