【悲報】 スピードスケート髙木菜那 転倒

2022年2月19日(土)
北京五輪スピードスケート女子マススタート予選で、トップを走っていた髙木菜那選手が最終コーナーで転倒し予選敗退した。




前回大会の平昌五輪で金メダルを獲得した2種目とも、今回大会は最終コーナーで転倒するという信じられない事態が起きてしまった。

今から半年ぐらい前、2021年5月に宮崎県宮崎市で行われた「バラまつり」を見に行った時に、偶然スピードスケート日本代表合宿を目撃したことがある。

パシュートメンバー4人とコーチの5人で自転車を使ったトレーニングをしていて、先頭を走っていた菜那選手の顔や脚がハッキリ見えたが、首周りや脚が少しプニプニしているように見えた。(女性だから当たり前だが)

毎日のように激しいトレーニングをしていて、あの感じであれば、元々筋肉が付きにくい体質なのではないかと思ってしまった。しかもあの身長で世界のトップ選手として活躍しているということは、想像もできないぐらいの努力を積み重ねてきたのだろう。本当に尊敬できる。

【関連記事】

バラまつり2021




 

#スケート #スピードスケート #転倒 #五輪 #オリンピック #Olympic #北京五輪 #北京オリンピック #SS #宮崎合宿 #宮崎県 #宮崎市 #木花 #髙木姉妹 #髙木菜那 #高木菜那 #日本電産サンキョー #青島 #スピスケ #Beijing2022 #青島トロピカルロード

【スピードスケート】 髙木美帆 金メダル獲得

2022年2月17日(木)
北京五輪スピードスケート女子1000mで、髙木美帆選手が五輪新記録をマークし金メダルを獲得した。




今から約1年前に宮崎県宮崎市で、プロ野球巨人キャンプ地の下見に行った時に偶然スピードスケート日本代表合宿を目撃したことがある。

男女合同練習だったが、練習始めのランニングでは高木美帆選手が先頭を走っていて他のメンバーを引っ張っているように見えた。

先頭だから一番頑張っていると言えるわけではないが、自分には一番やる気があったように見えた。そして練習が楽しくて仕方がないという様に見えた。

コーチとの関係も良好で、親戚のおじさんと仲良くじゃれ合っているような感じだった。この人は美帆選手専属コーチなのか?と思ってしまうほど美帆選手に付きっ切りだった。そして2人でイチャついていた。

これらの練習を見て「この選手は間違いなく次の五輪でも金メダルを獲得する」と確信した。

元バドミントン選手のオグシオペアの試合を初めて見た時、あの美貌から想像できないぐらいのごっつい太ももでガニ股でプレイする2人に衝撃を受けたが、美帆選手の練習はそれ以上に衝撃だった。飾らない性格だというのは以前から知っていたが、飾らないという次元ではなかった。ただのオジサンだった。世界の頂点に立つには才能だけでは無理だとよく分かった。テレビに映っている時はあれでもかなり飾っているという事も分かった。

3年半前にサインを貰った時は、名前を聞いてきたので、「名前は書かなくて良いです」と答えたが、「いや、書きます。」と強い口調で言われた。恐らく転売対策だろう。しかも全員に名前を聞くわけではなく、不審人物にだけ名前を聞いているような感じだった。運動神経だけではなく一瞬の判断力も超一流だった。

しかし、いくらでもデジタル処理出来るのであまり意味がないと教えてあげたかった。

【関連記事】

日本一早い 巨人キャンプ下見




 

#スケート #スピードスケート #銀メダル #五輪 #オリンピック #Olympic #北京五輪 #北京オリンピック #SS #宮崎合宿 #宮崎県 #宮崎市 #木花 #髙木姉妹 #高木美帆 #高木美帆 #日体大 #日本体育大学 #Beijing2022

【スピードスケート】 女子パシュート銀メダル獲得

2022年2月15日(火)
北京五輪スピードスケート女子パシュートで2大会連続表彰台となる銀メダルを獲得した。




銀メダルは素晴らしいが、非常に残念だったことがある。

メンバー4人のうち押切美沙紀選手だけが予選も含めて一度も出場しなかったためにメダルを貰うことが出来なかった。

2021年5月に宮崎市で合宿中のチームパシュートメンバーを偶然目撃したが、その時に押切選手だけ他の選手やコーチと少し離れて走っていた。あまり関係ないかもしれないが、その時から少し気になっていた。

【関連記事】

【スピードスケート】 押切美沙紀5000メートル8位入賞




 

#スケート #スピードスケート #押切美沙紀 #銀メダル #五輪 #オリンピック #Olympic #北京五輪 #北京オリンピック #SS #宮崎合宿 #宮崎県 #宮崎市 #木花 #髙木姉妹 #高木美帆 #高木美帆 #富士急 #髙木菜那 #髙木菜那 #高木姉妹 #佐藤綾乃 #日本電産サンキョー #Beijing2022

【スピードスケート】 押切美沙紀5000メートル8位入賞

2022年2月10日(木)
北京五輪スピードスケート女子5000メートルで押切美沙紀選手が自己ベストを更新し8位に入賞した。




2021年5月に宮崎市で合宿中の押切選手を目撃した

世界で活躍するスケート選手の太ももは、一般人の女子とは全く次元が違った。

恥ずかしながら4年前にサインを貰うまで「おしぎり」だと知らなかった。

「おしきりさんサインお願いします」と言ってしまったような気がする。

【関連記事】

日本代表宮崎合宿




 

#スケート #スピードスケート #押切美沙紀 #入賞 #五輪 #オリンピック #Olympic #北京五輪 #北京オリンピック #SS #宮崎合宿 #宮崎県 #宮崎市 #青島 #太もも #おしぎり #おしきり #富士急 #Beijing2022

某スポーツ日本代表チーム 宮崎で極秘?合宿中

2020年1月3日(金)
宮崎県宮崎市南部
某スポーツ日本代表チーム 宮崎で極秘合宿中




昨年末、あるスポーツ選手が「年明けすぐに合宿が始まる」と発言していた。この発言が非常に気になった。

以前、そのスポーツの日本代表チームが1月2日から宮崎市で合宿を行ったことがあったので、もしかしたら宮崎かもしれないと思った。しかし、その時は冬季オリンピック直前の追い込みの合宿だったので急遽宮崎で行ったという説もあった。普通に考えれば冬季競技とは縁のない宮崎で1月にやる意味はあまりない。多分宮崎ではないだろう。
そう思いながらも非常に気になったので一応調べてみると、その競技を引退した元選手がSNSで「宮崎で合宿する後輩と空港で偶然遭遇した。」という記事を1月2日の17時ごろに投稿していた。これで宮崎合宿は確定だが、毎回行われる空港での歓迎セレモニーもなく、スポーツ社の記事も全く見つからない。極秘で合宿をするつもりなのだろうか?

そして今日、いつも泊まるホテルと合宿場所へ行ってみた。
ホテルの正面玄関横に堂々と「歓迎 全日本○○○チーム宮崎合宿様」と書かれていた。極秘では無いようだが、何故どこにも情報が無いのか気になるので、競技名は書かない事にする。ちなみにホテルの中にはいつも練習で使う○○○が十数台既に到着していた。
その後合宿地に行くと、いつもの場所にいつもと同じタイプの車が3台停まっていたので遠くから中を見ると、選手らしき脚の太い人たちが4人ぐらいいた。他の選手たちは別の場所で練習している可能性もあるが、もしかしたら全員が集合していないのかもしれないと思った。

合宿は1月9日(木)までらしいが恐らく最終の9日は移動日だと思う。

【1/4追記】
全員集合していました。1/4PM確認済み。




【関連記事】

スピードスケートNT宮崎合宿 歓迎セレモニー

LINE友だち追加
友だち追加

https://lin.ee/xtQK2fW

#青島 #青島グランドホテル #木花 #運動公園 #ウェイトトレーニング #ウェイト室 #SS #NT #宮崎合宿 #大菅小百合

陸上長距離界の新星 二十歳のイケメン「小野 知大」

2020年1月2日(木)
宮崎県宮崎市赤江
宮崎ブーゲンビリア空港(宮崎空港)
1F到着口

旭化成陸上部
ニューイヤー駅伝4連覇




14時ぐらいに延岡駅前で優勝報告会があり、12時15分にJR宮崎空港駅発の特急に乗ることは分かっていたが、空港到着時間や空港でセレモニーがあるかどうかは全く分からなかった。しかし例年どおり行われると予想し11時に自宅を出発した。空港に到着すると信じられないぐらいの車の列が駐車場から溢れていた。空港には2箇所駐車場の入り口があり、奥の方はいつもガラガラなのを知っていたので奥に回ったが、手前と同様に渋滞していた。渋滞の理由は、満車の場合1台退出しないかぎりゲートが開かない仕様になっているからである。これではいつまで経っても車は進まないと判断し、かなり遠くの場所に車を停めて歩いて空港に向かった。

到着すると、奥の方から拍手が聞こえたので、予想どおりセレモニーをやっているんだと確信し旭化成陸上部に匹敵する速さで空港内を走った。しかし司会者が「これでセレモニーを終了します」と言って、ちょうど終了したところだった。大失敗だった。完全に出発時間を間違った。
手ぶらで帰るわけにはいかないので、小野知大選手を追いかけ写真撮影をお願いした。小さくてジャニーズ系のイケメンだった。市田兄弟は相変わらずの神対応でギャラリーの写真撮影に応じていたので、その列に並び写真を撮らせてもらった。
その後、選手たちは駅に向かっていったが市田兄弟は何故か駅に上がらず、空港の外のベンチで誰かを待っているようだった。しばらくするといつの間にか村山選手が合流していて3人である事をしていた。(監督やスタッフに隠れてしているわけではないと思うが、一応書かない事にする。)村山選手の写真も撮りたかったが、完全なプライベートな時間だったので声をかけることが出来なかった。

あるスポーツの日本代表が今日から宮崎で合宿を行うという情報を得たので、遅くまで待ってみたが、選手らしき人たちは到着しなかった。かなり有力な情報なので確実に今日宮崎入りしたはずなのだが・・・
明日ホテルと合宿現場に行ってみようと思う。




【関連記事】

旭化成陸上部 帰県

LINE友だち追加
友だち追加

https://lin.ee/xtQK2fW

#石尾麻貴子 #宮崎空港ビル #ニューイヤー駅伝 #旭化成 #旭化成陸上部 #天皇杯 #横浜マリノス #宮崎県 #宮崎市 #ニューイヤー駅伝inぐんま #全日本実業団対抗駅伝競走大会 #市田孝 #市田宏 #村山謙太 #村山紘太 #横浜Fマリノス #宮崎空港 #宮崎ブーゲンビリア空港 #小野知大

宮崎県高校総体 陸上競技 日本代表も観戦

2019年5月27日(月)
宮崎県宮崎市大字熊野(木花)
KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園
KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場

第46回 宮崎県高等学校総合体育大会
陸上競技

男子800m
やり投げ




※動画準備中







高校総体の陸上競技を撮影していたら、陸上競技と関係ないスポーツのナショナルチームのメンバーが観戦していることに気付いた。
メンバーは同じ運動公園内で合宿を行っているので、練習終わりにちょっと覗いてみたのだろう。
他のメンバーも来ないかなと周りをキョロキョロしていたら、ほぼ全員が自転車(バイク)で運動公園にやってきた。しかし、他のメンバーは陸上競技を覗くことなく練習が終わると自転車でホテルに帰っていった。

#高校総体 #感動は無限大 #南部九州総体 #全国高校総体 #全国高等学校総合体育大会 #輝かせろ我らの魂南の空へ #陸上 #日本電産サンキョー #日本電産サンキョー株式会社 #宮崎県 #宮崎市 #髙木美帆 #高木美帆 #髙木菜那 #高木菜那 #郷亜里砂 #佐藤綾乃 #ヨハンデビット #スピードスケート #オリンピック #平昌オリンピック #冬季オリンピック #強化合宿 #宮崎合宿 #合宿 #NT




スピードスケートNT宮崎合宿 歓迎セレモニー

2019年5月19日(日)
宮崎県宮崎市赤江
宮崎ブーゲンビリア空港(宮崎空港)
1F到着ロビー

スピードスケートナショナルチーム強化合宿 歓迎セレモニー

司会:石尾麻貴子




※到着口から出てくる直前に、高木美帆選手とヨハンデビットコーチがジャンケンをしていた。負けた美帆選手が先に出てきたので、恐らくどちらが最初に自動ドアから出ていくかという勝負だったのだろう。
セレモニー後、関係者(宮崎市スポーツランド推進課?)のような人が高木美帆選手にサインを求めていた。美帆選手は快く書いてくれていたが、1mほどある巨大なボードを用意していたので恐らく全員から貰おうとしていたのではないかと思った。予定にないことを要求しても無理にきまっている。それにしても書いてくれた美帆選手は神対応だった。












 




スピードスケートナショナルチームの宮崎合宿は毎年恒例となっているが、他のスポーツ合宿と違い、何の前触れもなく、いきなり始まるため、夜のニュースで宮崎入りした事を知るのが普通になっていた。

去年の1月2日は、元日のニューイヤー駅伝で日本一となった旭化成陸上部の空港到着を見に行ったのだが、その後到着するスケートの事を全く知らずに帰ってしまった。

旭化成陸上部 帰県

そして一年前の5月27日は、ラグビー日本代表が合宿のため宮崎入りする日で、空港で出迎えをする事は知っていたが、その後スケート代表も宮崎入りし、歓迎セレモニーをする事など全く知らなかった。
4ヶ月前と全く同じ状況で、直前まで空港にいたのに、その後スケート合宿の歓迎セレモニーがあることを知らずに帰宅していた。
スケートの合宿は他競技と違い、練習が非公開なので、歓迎セレモニーだけが選手を見ることのできるチャンスだった。
この日の歓迎セレモニーの後、宮崎県知事と宮崎市長が代表チームと一緒に写真撮影をした事を知った。

セレモニーがあることを一般人には周知せず自分達だけいい思いをするこの2人に腹が立った。




今年こそは歓迎セレモニーを見に行こうと、4月ぐらいからSNSを駆使して5月の宮崎合宿の日程を調べていた。その結果、5月20日の週から合宿が始まるという情報を得た。
前年と同じように今年も日曜日の夕方に飛行機で宮崎入りし月曜から練習開始すると予想し、5月19日(日曜日)は、13時ぐらいから空港で過ごそうと決めた。
しかし、その日空港では12時から15時までイベントが行われるので、恐らくその後に到着するのではないかと予想し、15時に到着するように家を出発することにした。

ここまで計画していたのだが、今回は意外にも歓迎セレモニーの事前発表があった。

今までの苦労は何だったのか、そして人が多くなりすぎて前が見えなくなるのではないかと心配していた。しかし実際はそれほど人が多くなく快適に見学できた。

スケート宮崎合宿

スケート合宿 最終日

スピードスケート宮崎合宿2019夏

#石尾麻貴子 #髙木美帆 #高木美帆 #髙木菜那 #高木菜那 #郷亜里砂 #佐藤綾乃 #酒井寧子 #曽我こなみ #稲川くるみ #辻麻希 #新浜立也 #ヨハンデビット #黒岩彰 #スピードスケート #オリンピック #平昌オリンピック #冬季オリンピック #歓迎セレモニー #宮崎合宿 #宮崎ブーゲンビリア空港 #宮崎県 #宮崎市 #宮崎空港 #マンゴー #宮崎市長 #戸敷正 #宮崎県副知事 #郡司行敏 #宮崎市観光商工部 #スポーツランド推進課




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。