まつりえれこっちゃみやざき2019 1日目

2019年7月13日(土)
宮崎県宮崎市橘通ほか
まつりえれこっちゃみやざき2019 1日目




今年は何故か例年より1週間早く行われた。参議院議員選挙のためかもしれないが、梅雨明け前に開催するのはどうかと思う。まつり当日の問題だけではなく、6月や7月上旬は雨でダンスの練習が出来ないという問題もあるらしい。

以前は室内(オルブライトホール)でダンスコンテストの審査が行われていたが、最近では野外で審査が行われている。野外というのは、晴れた日は熱中症の心配があるし、雨天時もチアリーディングなど踊れないチームがあるという問題がある。
ダンスは正面から見ても、最前列の人間しか見えないが、上方から見ると全体の隊列が確認できるので、審査員やギャラリーが上から見ることの出来るオルブライトホールで行うのが一番良いと思っている。かと言って、オルブライトホールも毎年開場してすぐに満席になり入場制限がかかる。新しく出来る宮崎アリーナを上手く使えないものかと考えているが、橘通から少し場所が遠いので無理だろう。オルブライトホールに一般客を入れず出演者と審査員だけが入れるようにして、審査を行うのも良い気がする。











まつり大淀21

2019年7月7日(日)
宮崎県宮崎市
南宮崎駅前大淀通り歩行者天国

まつり大淀21




大淀小学校出身の歌手が2人も出演するので以前から楽しみにしていた。

祭り会場では、迷子のアナウンスが何度も流れていたが、「友人がお待ちです」といったどうでもいい内容のアナウンスも多かった。完全に冷やかしで祭り本部にアナウンスを依頼しているので、いい加減に運営も気付くべきだ。

いちたにななさんのステージでは、周りの音楽があまりにも大きすぎて、歌や音楽は聞こえるがトークが聞こえづらかった。外部マイクを持ってきている事を思い出し、途中からマイク使用して動画撮影をしたので、なんとか後ろからの音を小さくしてくれた。

民謡歌手の浅野晴香さんのステージでは、歌の途中で7分ほど中断して司会者とのトークがあったが、周りの意味不明な音楽の音量が大きすぎてほとんど何も聞こえなかった。トークの途中で帰っていくギャラリーも多かった。あのトークが何なのか良く分からなかった。

演歌歌手の「たくろう」がカツラのような髪型になっていたのが気になって歌に集中できなかった。








 




 




 




 




 

まつり大淀21




#まつり大淀21 #まつり大淀 #鮮ど市場 #南宮崎駅 #大淀 #いちたになな #タケウチダンススクール #JUUWORKS #PL宮崎MBA #バトントワリング #ハーラウフラオモアナ #鵬翔高校 #鵬翔高校ダンス部 #ALOFT #dai華 #大華 #だいはな #渡部千奈津 #皆川大輔 #浅野晴香 #浅野春香 #長友晴香 #大淀小学校 #たくろう #ビューティフルフラ #日章学園 #HIPHOPダンス #boogietribe #神楽里(からり) #ひかりダンスプレイス #タヒチアンダンス #パパイヤマンゴー #琉球國祭り太鼓宮崎支部 #みやざきえれこっちゃ隊 #あばれん #宮崎ひむか木剣踊り(大淀支部) #日章学園HIPHOPダンス部BOOGIETRIBE #TEAM白華 #STUDIO.S #TMバトン #GYM(ガイム) #西都心華エイサー #潮わらばー会 #琉球國祭り太鼓