全国高校総体ソフトテニス女子個人1回戦

2019年7月30日(火)
宮崎県宮崎市生目(跡江)
生目の杜運動公園
テニスコート

平成31年度全国高等学校総合体育大会
『南部九州総体2019』
ソフトテニス競技
女子個人1回戦




「ALL JAPAN」と書かれた帽子を被っている選手がいたので、全日本の代表選手だと思い、その選手を中心に何枚も写真を撮ったが、隣のコートにもALL JAPANの帽子を被っている選手がいた。更にその隣にも同じ帽子を被っている選手がいた。どうやら全日本の代表選手という事ではなさそうだった。

「禁止事項」と書かれた「撮影上の注意」のような貼り紙があったが、バレーボール競技やボクシング競技の会場に貼ってあった「撮影禁止」という紙はどこにも貼っていなかった。
体育館で行う競技だけ撮影禁止で、屋外競技は撮影OKなのかもしれないが、基準がよく分からない。











 

【関連記事】

全国高校総体ソフトテニス男子ダブルス

 




全国高校総体ソフトテニス男子ダブルス

2019年7月26日(金)
宮崎県宮崎市生目(跡江)
生目の杜運動公園
テニスコート

平成31年度全国高等学校総合体育大会
『南部九州総体2019』
ソフトテニス競技
初日
男子ダブルス

都城商業高校ほか





1試合じっくり動画で撮影したかったが、予想以上にギャラリーが多く、カメラを設置する位置がなかった。今度行くときは背の高い三脚や自立一脚&延長ポール等を持って撮影に行こうと思う。

どのイベントに行っても思うことだが、日傘をさしている人間が邪魔だと感じた。最近ではスマホを操作しながら日傘をさして歩く人間もいる。ワザとぶつかって文句を言おうかと思った。
日焼けが嫌なら夏の野外スポーツ競技を生で観戦する資格はない。















 

【関連記事】

全国高校総体ソフトテニス女子個人1回戦