【悲報】宮崎県総合運動公園 盛土工事 終わらず

2022年3月12日(土)
宮崎県宮崎市大字熊野(木花)
宮崎県総合運動公園
盛土高台工事




木花の運動公園内で盛土高台工事が行われているが、工事看板には「令和4年1月3日まで」と書いてある。

しかし2ヶ月以上経った今でも工事は続いている

考えられる原因は3つに絞られる。
1.既に工期延長しているにもかかわらず、看板を変えていない。
2.工期終了しているにもかかわらず、工事を続けている。
3.盛土工事は竣工していて、別工事が始まっているにもかかわらず看板を撤去していない。

上記のどれにしても大問題だと思う。ひと昔前なら反社会的勢力が目を付け「黙っていてやるから金を払え」と言って来ることがあった。(今でもあるのかもしれないが)

そして、ほとんどの土木業者は金を払っていた。(多分)

しかし今回は2ヶ月も経っているので、業者だけの問題ではなく発注者である宮崎土木事務所も関係しているのは間違いない。

公道ではなく公園内なのでバカにしているとしか思えない。

【関連記事】

ジャイアンツカラー木花駅舎完成




 

#宮崎県 #宮崎市 #工期 #盛土 #工期延長 #盛土工事 #高台盛土 #高台 #木花 #運動公園 #宮崎県総合運動公園 #竣工 #看板 #ヤクザ #暴力団 #反社 #反社会的勢力 #宮崎土木事務所 #河川砂防都市公園課 #旭建設 #川上土木 #脇谷産業 #宮崎県庁

【中止】宮崎2大夏祭り

2020年5月15日(金)
「まつりえれこっちゃみやざき」 と 「まつり宮崎」の中止が発表された。




この2つの祭りは、毎年10月末に行われる「宮崎神宮大祭」と共に、宮崎市中心部を2日間歩行者天国にして行う「宮崎3大イベント」とも呼ばれている。

毎年楽しみにしていたので中止になったのは残念だが、一つだけ良い事がある。

大通りを歩行者天国にして開催する祭りには、毎年必ず屋台で稼ごうとする反社会的勢力が湧いて出てくる。そんな事も知らず反社の屋台で飲食物を購入してしまう市民も多いため、反社は夏の大きな祭りでかなりの大金を稼ぐことが出来るらしい。調理中の様子をずーっと観察していれば、まともな屋台かどうか大体分かるが、そんな事をする慎重な人間はまずいないだろう。

中止になって良かったと少しだけ思ってしまった。

【関連記事】

えれこっちゃ

まつり宮崎

宮崎神宮大祭(神武さま)




#まつり #祭り #歩行者天国 #宮崎県 #宮崎市 #まつりえれこっちゃみやざき #えれこっちゃみやざき #まつり宮崎 #宮崎神宮大祭 #神武さま #屋台 #ヤクザ #暴力団 #反社会的勢力 #反社 #反社会勢力 #中止

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。