【悲報】 流鏑馬 雨天中止

2021年4月3日(土)
宮崎県宮崎市神宮2丁目
宮崎神宮
神事流鏑馬道場

神事・流鏑馬

流鏑馬本義
神録授与
平騎射射技

神事流鏑馬馬場
明治天皇
神武さまの流鏑馬




毎年4月3日の恒例行事である流鏑馬を見に行った。

13:40
14時開始なのでいつものように20分前に自転車で自宅を出発した。

13:55
現地に到着したが、いつもの場所にいつものマナーの悪いカメラジイさん集団がいないので嫌な予感がした。

近くを歩いている人たちが話をしていたので会話に入ってみると「中止になったらしいですよ。」と話していた。

一応馬道場に入ってみると、数名が傘をさして待機していた。何を待っているのだろうかと不思議に思いながら馬道場を撮影している途中で会話が聞こえてきた。

「え?中止になったんですか?」
「でも問い合わせしたら、よほどの雨じゃない限り中止にはならないと言ってたんですよ」
「関係者が一人でも来て説明しないとダメでしょ」
などと愚痴を言いながら帰っていった。少し可愛そうだった。

去年はコロナ真っ只中で無理矢理開催したのに、この程度の雨で中止になるのは意味が分からない。何か別の事情があったのかもしれない。

【関連記事】

流鏑馬




#宮崎神宮 #神事 #流鏑馬 #宮崎県 #流鏑馬道場 #神事流鏑馬道場 #宮崎市 #神事流鏑馬 #神宮 #流鏑馬本義 #神録授与 #平騎射射技 #神事流鏑馬馬場 #明治天皇 #神武さまの流鏑馬 #悲報 #雨天中止 #中止 #コロナ #コロナウイルス #新型コロナ #新型コロナウイルス

【中止】宮崎2大夏祭り

2020年5月15日(金)
「まつりえれこっちゃみやざき」 と 「まつり宮崎」の中止が発表された。




この2つの祭りは、毎年10月末に行われる「宮崎神宮大祭」と共に、宮崎市中心部を2日間歩行者天国にして行う「宮崎3大イベント」とも呼ばれている。

毎年楽しみにしていたので中止になったのは残念だが、一つだけ良い事がある。

大通りを歩行者天国にして開催する祭りには、毎年必ず屋台で稼ごうとする反社会的勢力が湧いて出てくる。そんな事も知らず反社の屋台で飲食物を購入してしまう市民も多いため、反社は夏の大きな祭りでかなりの大金を稼ぐことが出来るらしい。調理中の様子をずーっと観察していれば、まともな屋台かどうか大体分かるが、そんな事をする慎重な人間はまずいないだろう。

中止になって良かったと少しだけ思ってしまった。

【関連記事】

えれこっちゃ

まつり宮崎

宮崎神宮大祭(神武さま)




#まつり #祭り #歩行者天国 #宮崎県 #宮崎市 #まつりえれこっちゃみやざき #えれこっちゃみやざき #まつり宮崎 #宮崎神宮大祭 #神武さま #屋台 #ヤクザ #暴力団 #反社会的勢力 #反社 #反社会勢力 #中止