宮崎市 プロ野球自主トレ情報

2020年1月6日(月)
宮崎県宮崎市木花(大字熊野)
ひなたヤマザクラ宮崎県総合運動公園
ひなたハイビスカス陸上競技場付近

プロ野球自主トレ見学




宮崎市の県総合運動公園は1月にプロ野球選手が自主トレを行うことでも有名なので、誰か来ているかもしれないと思い一応行ってみた。

出発が遅れたため午前中の様子を見ることは出来なかったが、午後からは野球選手らしき人たちは誰もいなかった。
昨日行われた「ひむかレディーストライアル」に出場したキヤノンアスリートクラブ九州の選手たちが今日も運動公園内を走っていた。競歩の選手たちらしき集団もいた。更に自転車競技場でトレーニングしている謎の男女十数名の集団もいた。しかし、肝心のプロ野球選手の自主トレは行われていなかった。明日も懲りずに行ってみようと思う。

 

驚いたのが、巨人の選手たちのために作られた新ウェイト室の器具を既に使用している人がいた。室内から自転車を取り出して室外でトレーニングしていたが、巨人キャンプではどのように使うのか気になった。
それにしても、巨人キャンプのために作られたものを巨人選手たちより先に使うのは良くないと思う。この人がオリンピックの金メダリストとかなら話は別だがそんな人がこんな所にいるわけがない。
練習後にカギを締めに来たずんぐりむっくりの男性がいた。西武ライオンズ松坂大輔選手が新人時代に起こした駐車違反&身代わり事件の時の人に似ていたが、そんな人がこんな所にいるわけない。

※動画は現在準備中




【関連記事】

内海組 宮崎自主トレ

LINE友だち追加
友だち追加

https://lin.ee/xtQK2fW

#自主トレ #プロ野球 #野球 #巨人 #ジャイアンツ #読売ジャイアンツ #宮崎県 #宮崎市 #SS #NT #金メダリスト #キャノンAC九州 #キヤノンアスリートクラブ九州 #競歩 #埼玉西武ライオンズ #松坂大輔 #柴田倫世

宮崎県高校総体 陸上競技 日本代表も観戦

2019年5月27日(月)
宮崎県宮崎市大字熊野(木花)
KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園
KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場

第46回 宮崎県高等学校総合体育大会
陸上競技

男子800m
やり投げ




※動画準備中







高校総体の陸上競技を撮影していたら、陸上競技と関係ないスポーツのナショナルチームのメンバーが観戦していることに気付いた。
メンバーは同じ運動公園内で合宿を行っているので、練習終わりにちょっと覗いてみたのだろう。
他のメンバーも来ないかなと周りをキョロキョロしていたら、ほぼ全員が自転車(バイク)で運動公園にやってきた。しかし、他のメンバーは陸上競技を覗くことなく練習が終わると自転車でホテルに帰っていった。

#高校総体 #感動は無限大 #南部九州総体 #全国高校総体 #全国高等学校総合体育大会 #輝かせろ我らの魂南の空へ #陸上 #日本電産サンキョー #日本電産サンキョー株式会社 #宮崎県 #宮崎市 #髙木美帆 #高木美帆 #髙木菜那 #高木菜那 #郷亜里砂 #佐藤綾乃 #ヨハンデビット #スピードスケート #オリンピック #平昌オリンピック #冬季オリンピック #強化合宿 #宮崎合宿 #合宿 #NT




スピードスケートNT宮崎合宿 歓迎セレモニー

2019年5月19日(日)
宮崎県宮崎市赤江
宮崎ブーゲンビリア空港(宮崎空港)
1F到着ロビー

スピードスケートナショナルチーム強化合宿 歓迎セレモニー

司会:石尾麻貴子




※到着口から出てくる直前に、高木美帆選手とヨハンデビットコーチがジャンケンをしていた。負けた美帆選手が先に出てきたので、恐らくどちらが最初に自動ドアから出ていくかという勝負だったのだろう。
セレモニー後、関係者(宮崎市スポーツランド推進課?)のような人が高木美帆選手にサインを求めていた。美帆選手は快く書いてくれていたが、1mほどある巨大なボードを用意していたので恐らく全員から貰おうとしていたのではないかと思った。予定にないことを要求しても無理にきまっている。それにしても書いてくれた美帆選手は神対応だった。












 




スピードスケートナショナルチームの宮崎合宿は毎年恒例となっているが、他のスポーツ合宿と違い、何の前触れもなく、いきなり始まるため、夜のニュースで宮崎入りした事を知るのが普通になっていた。

去年の1月2日は、元日のニューイヤー駅伝で日本一となった旭化成陸上部の空港到着を見に行ったのだが、その後到着するスケートの事を全く知らずに帰ってしまった。

旭化成陸上部 帰県

そして一年前の5月27日は、ラグビー日本代表が合宿のため宮崎入りする日で、空港で出迎えをする事は知っていたが、その後スケート代表も宮崎入りし、歓迎セレモニーをする事など全く知らなかった。
4ヶ月前と全く同じ状況で、直前まで空港にいたのに、その後スケート合宿の歓迎セレモニーがあることを知らずに帰宅していた。
スケートの合宿は他競技と違い、練習が非公開なので、歓迎セレモニーだけが選手を見ることのできるチャンスだった。
この日の歓迎セレモニーの後、宮崎県知事と宮崎市長が代表チームと一緒に写真撮影をした事を知った。

セレモニーがあることを一般人には周知せず自分達だけいい思いをするこの2人に腹が立った。




今年こそは歓迎セレモニーを見に行こうと、4月ぐらいからSNSを駆使して5月の宮崎合宿の日程を調べていた。その結果、5月20日の週から合宿が始まるという情報を得た。
前年と同じように今年も日曜日の夕方に飛行機で宮崎入りし月曜から練習開始すると予想し、5月19日(日曜日)は、13時ぐらいから空港で過ごそうと決めた。
しかし、その日空港では12時から15時までイベントが行われるので、恐らくその後に到着するのではないかと予想し、15時に到着するように家を出発することにした。

ここまで計画していたのだが、今回は意外にも歓迎セレモニーの事前発表があった。

今までの苦労は何だったのか、そして人が多くなりすぎて前が見えなくなるのではないかと心配していた。しかし実際はそれほど人が多くなく快適に見学できた。

スケート宮崎合宿

スケート合宿 最終日

スピードスケート宮崎合宿2019夏

#石尾麻貴子 #髙木美帆 #高木美帆 #髙木菜那 #高木菜那 #郷亜里砂 #佐藤綾乃 #酒井寧子 #曽我こなみ #稲川くるみ #辻麻希 #新浜立也 #ヨハンデビット #黒岩彰 #スピードスケート #オリンピック #平昌オリンピック #冬季オリンピック #歓迎セレモニー #宮崎合宿 #宮崎ブーゲンビリア空港 #宮崎県 #宮崎市 #宮崎空港 #マンゴー #宮崎市長 #戸敷正 #宮崎県副知事 #郡司行敏 #宮崎市観光商工部 #スポーツランド推進課