痴漢に注意 ホークスキャンプ

2020年2月16日(日)
宮崎県宮崎市生目(跡江)
生目の杜運動公園
アイビースタジアム
はんぴドーム
生目第二野球場
多目的グラウンドA
多目的グラウンドB

福岡ソフトバンクホークス春季キャンプ




昼ぐらいから天気が良くなったので、もしかしたらホークスキャンプでは夕方にでも特守が行われるかもしれないと思い、急遽生目の杜に向かった。
予想どおり第二野球場でB組の外野特守が行われたが、A組の特守は行われなさそうだった。主力選手たちがバスに乗って帰ってしまったので15時30分に帰宅した。

帰ろうと多目的グラウンドB付近を歩いていたら、FAN! FUN! ステージの方から「上林誠知くんです」と聞こえたので、周東佑京選手に匹敵する速さで走ってステージへ向かい、恥ずかしそうに歌って踊る上林誠知選手を撮影した。
大変貴重なものを見ることが出来た。

ファンサービスでは平石コーチがとにかく凄かった。途中で打ち切ること無く、サインを求めるファン全員にサインをしていた。恐らく1時間ぐらい書き続けていたと思う。(多分)
そのファンサービス中に、どさくさに紛れて女性を触る痴漢がいないか、警察官2人が目を光らせていた。
甲斐拓也選手と内川聖一選手は鋭い目つきでファンを睨み、マナーの悪いファンがいる場合はサイン書きを中断している感じだった。
松田遼馬投手はサイン中に自分のグッズを持ったファンだけに対して写真撮影に応じていた。それを見た周りのファン達は「自分もお願いします」と言っていたが、何故その人にだけ応じたか分かっていないようだった。










【関連記事】

ホークスキャンプ 監督バッピ

#甲斐拓也 #甲斐キャノン #平石洋介 #大竹耕太郎 #松田宣浩 #内川聖一 #松田遼馬 #痴漢 #上林誠知 #内村祐香 #FANFUNSTAGE #ファンファンステージ #水谷瞬 #日暮矢麻人 #中村宜聖 #井出竜也 #福岡ソフトバンクホークス #野球 #プロ野球 #宮崎キャンプ #春季キャンプ #生目の杜運動公園 #アイビースタジアム #はんぴドーム #生目 #宮崎県 #宮崎市