日本一早い 巨人キャンプ下見

2020年1月4日(土)
宮崎県宮崎市木花(大字熊野)
ひなたヤマザクラ宮崎県総合運動公園
ひなたハイビスカス陸上競技場北側
新ウェイト室

巨人キャンプ下見




プロ野球の読売ジャイアンツが毎年キャンプを行っている宮崎県総合運動公園には3つのウェイトトレーニング室があるが、それでも巨人の選手たちには足りないらしく最近更にもう一つ巨人のために新設されたと聞き、早速下見に行った。
場所は陸上競技場のすぐ隣(北側)で、たまに巨人キャンプでランニング練習を行う第2陸上競技場のすぐ南側。外から中の様子が見えたが、建物だけでなく中も既に完成されていた。巨人のために新設されたらしいが、巨人が宮崎に来るのは2月と11月の2ヶ月だけなので、他のスポーツでも使ってもらわないともったいない。今まで以上に色んな競技の合宿を宮崎で行ってほしい。

宮崎県民としては、県税がいくら使われたのか非常に気になる。

新ウェイト室のすぐ隣にある陸上競技場では、何かのスポーツ団体がトレーニングを行っていた。何の競技か分からないが、15人ほどの男女が一緒にトレーニングをしていた。15時50分ぐらいには既に始まっていて暗くなるまで(多分17時30分ぐらいまで)続けていた。こんな新年早々から暗くなるまでトレーニングするとは、オリンピックで金メダルを獲ろうとでも思っているのだろうか?

赤い半ズボンを履いた髪が長く落ち武者のような髪型をした選手(恐らく女性)が練習の先頭に立って皆を引っ張っているように見えた。全盛期の内海哲也投手の巨人時代の練習を思い出した。心も体も絶好調という証拠だ。オリンピックに出場し金メダルを2大会連続で獲って国民栄誉賞を貰えるような選手になりそうな気がした。練習中にトレーナー(コーチ?)のような外国人とじゃれ合っている場面があったが、久しぶりに親戚のおじさんに会って喜ぶ姪っ子という感じで、純真無垢な人間だと確信した。

白い服を着た小柄な選手(恐らく女性)は周りの女性選手より、ひと回り縦も横も小さいのによく頑張っていた。しかも練習中ほとんど笑顔で、見ていて癒やされた。タイプは違うが赤い半ズボンを履いた選手と同じ雰囲気がした。

※動画は現在準備中




【関連記事】

プロ野球 宮崎キャンプ下見

LINE友だち追加
友だち追加

https://lin.ee/xtQK2fW

#宮崎県 #宮崎市 #木花 #巨人 #野球 #プロ野球 #読売ジャイアンツ #ジャイアンツ #巨人軍 #内海哲也 #SS #NT #宮崎合宿 #姉妹 #国民栄誉賞 #金メダル #オリンピック #五輪 #冬季五輪 #冬季オリンピック

宮崎県高校総体 陸上競技 日本代表も観戦

2019年5月27日(月)
宮崎県宮崎市大字熊野(木花)
KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園
KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場

第46回 宮崎県高等学校総合体育大会
陸上競技

男子800m
やり投げ




※動画準備中







高校総体の陸上競技を撮影していたら、陸上競技と関係ないスポーツのナショナルチームのメンバーが観戦していることに気付いた。
メンバーは同じ運動公園内で合宿を行っているので、練習終わりにちょっと覗いてみたのだろう。
他のメンバーも来ないかなと周りをキョロキョロしていたら、ほぼ全員が自転車(バイク)で運動公園にやってきた。しかし、他のメンバーは陸上競技を覗くことなく練習が終わると自転車でホテルに帰っていった。

#高校総体 #感動は無限大 #南部九州総体 #全国高校総体 #全国高等学校総合体育大会 #輝かせろ我らの魂南の空へ #陸上 #日本電産サンキョー #日本電産サンキョー株式会社 #宮崎県 #宮崎市 #髙木美帆 #高木美帆 #髙木菜那 #高木菜那 #郷亜里砂 #佐藤綾乃 #ヨハンデビット #スピードスケート #オリンピック #平昌オリンピック #冬季オリンピック #強化合宿 #宮崎合宿 #合宿 #NT




スピードスケートNT宮崎合宿 歓迎セレモニー

2019年5月19日(日)
宮崎県宮崎市赤江
宮崎ブーゲンビリア空港(宮崎空港)
1F到着ロビー

スピードスケートナショナルチーム強化合宿 歓迎セレモニー

司会:石尾麻貴子




※到着口から出てくる直前に、高木美帆選手とヨハンデビットコーチがジャンケンをしていた。負けた美帆選手が先に出てきたので、恐らくどちらが最初に自動ドアから出ていくかという勝負だったのだろう。
セレモニー後、関係者(宮崎市スポーツランド推進課?)のような人が高木美帆選手にサインを求めていた。美帆選手は快く書いてくれていたが、1mほどある巨大なボードを用意していたので恐らく全員から貰おうとしていたのではないかと思った。予定にないことを要求しても無理にきまっている。それにしても書いてくれた美帆選手は神対応だった。












 




スピードスケートナショナルチームの宮崎合宿は毎年恒例となっているが、他のスポーツ合宿と違い、何の前触れもなく、いきなり始まるため、夜のニュースで宮崎入りした事を知るのが普通になっていた。

去年の1月2日は、元日のニューイヤー駅伝で日本一となった旭化成陸上部の空港到着を見に行ったのだが、その後到着するスケートの事を全く知らずに帰ってしまった。

旭化成陸上部 帰県

そして一年前の5月27日は、ラグビー日本代表が合宿のため宮崎入りする日で、空港で出迎えをする事は知っていたが、その後スケート代表も宮崎入りし、歓迎セレモニーをする事など全く知らなかった。
4ヶ月前と全く同じ状況で、直前まで空港にいたのに、その後スケート合宿の歓迎セレモニーがあることを知らずに帰宅していた。
スケートの合宿は他競技と違い、練習が非公開なので、歓迎セレモニーだけが選手を見ることのできるチャンスだった。
この日の歓迎セレモニーの後、宮崎県知事と宮崎市長が代表チームと一緒に写真撮影をした事を知った。

セレモニーがあることを一般人には周知せず自分達だけいい思いをするこの2人に腹が立った。




今年こそは歓迎セレモニーを見に行こうと、4月ぐらいからSNSを駆使して5月の宮崎合宿の日程を調べていた。その結果、5月20日の週から合宿が始まるという情報を得た。
前年と同じように今年も日曜日の夕方に飛行機で宮崎入りし月曜から練習開始すると予想し、5月19日(日曜日)は、13時ぐらいから空港で過ごそうと決めた。
しかし、その日空港では12時から15時までイベントが行われるので、恐らくその後に到着するのではないかと予想し、15時に到着するように家を出発することにした。

ここまで計画していたのだが、今回は意外にも歓迎セレモニーの事前発表があった。

今までの苦労は何だったのか、そして人が多くなりすぎて前が見えなくなるのではないかと心配していた。しかし実際はそれほど人が多くなく快適に見学できた。

スケート宮崎合宿

スケート合宿 最終日

スピードスケート宮崎合宿2019夏

#石尾麻貴子 #髙木美帆 #高木美帆 #髙木菜那 #高木菜那 #郷亜里砂 #佐藤綾乃 #酒井寧子 #曽我こなみ #稲川くるみ #辻麻希 #新浜立也 #ヨハンデビット #黒岩彰 #スピードスケート #オリンピック #平昌オリンピック #冬季オリンピック #歓迎セレモニー #宮崎合宿 #宮崎ブーゲンビリア空港 #宮崎県 #宮崎市 #宮崎空港 #マンゴー #宮崎市長 #戸敷正 #宮崎県副知事 #郡司行敏 #宮崎市観光商工部 #スポーツランド推進課