志村けんの後継者「岡村隆史」

数十年前にナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)にハガキを投稿し番組で読まれたことがあった。




大ファンだったナインティナインのラジオを毎週聞いていた。そのラジオの中でどうしてもツッコミたくなる意味不明のコーナーがあったため「それは違いますよ」という感じの内容を書いて、人生で初めてハガキを投稿した。そしてそれが読まれた時は嬉しさのあまり夜中に叫んでしまった。

番組が終了すると聞いたときはショックだった。最終回は色んな事を思い出しながらラジオを聞いていた。しかし、ナイナイのANNが終了して、岡村隆史のANNが始まると聞いて思わずズッコケた。ゲストの出川哲朗氏も「ふざけるな」と怒っていた。

岡村隆史一人になってからは、ANNをほとんど聞くことがなかったので、今回の矢部浩之氏登場は全く違和感がなかった。登場したときは少し驚いたが、長年99ANNを聴いてきたので「懐かしい感じ」としか思わなかった。

岡村氏は今までにも際どい発言がいくつかあった。「自分は自閉症だ」と発言し、苦情が来たこともあったが、それに対し一歩も引かなかったのを覚えている。確かに人間は自閉症とそうでない人の2種類ではないと思う。その中間もいるし、中間と自閉症の間の人もいるだろう。
この発言から10年以上経って「アスペルガー症候群」という言葉を耳にするようになった。岡村氏の発言は間違っていなかったと証明された。

今回の岡村隆史氏の発言も別に何ら問題はないと思うが、以前から岡村氏の発言が頻繁にネット記事になっていたことから、岡村氏をよく思わない組織が存在することだけは分かっていた。

そして世の中には、自分で判断することが出来ずネット記事に影響される頭の悪い人間が多いのも事実だ。
そんな厳しい条件ではあるが、何とかラジオは継続してほしい。




【関連記事】

【貴重映像】 志村けんに出会う前

#ナインティナイン #99 #ナイナイ #オールナイトニッポン #ANN #岡村隆史 #矢部浩之 #出川哲朗 #風俗嬢 #風俗 #コロナ #新型コロナウイルス #アスペ #アスペルガー #アスペルガー症候群 #自閉症

出川哲朗 in 宮崎

2018年12月22日(土)

某SNSで、お笑い芸人の出川哲朗さんがテレビ番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか」の収録で宮崎市に来ていたとの情報を得た。

詳しく調べると、宮崎市北部及び中心部で目撃情報があり、夜には宮崎市南部である青島地区で目撃されていた。更に青島のホテルに宿泊したとの情報もあったため、次の日は日南海岸(国道220号)を南下し、日南市の鵜戸神宮へいくのではないかと予想した。(宮崎人なら誰もが予想する王道のパターンである。)

 

 

2018年12月23日(日)天皇誕生日

昼12時ごろSNSをチェックしていると、前日に引き続き、宮崎での出川目撃情報が多く投稿されており、「そう言えば出川哲朗が来てたんだな」と思い出した。予想どおり、この日の朝に宮崎市と日南市の境ぐらいで目撃されていた。

15時から予定しているイベントまでかなり時間があるし、バイクで走っているところを見る事ができたらラッキーなので日南方面へ車を走らせる事にした。

日南市に入ってすぐの富士海水浴場入口を通った時に出川哲朗を先頭に走る3台のバイクと、すぐ後ろに撮影スタッフらしき大きな車数台を発見した。

画像の左に小さく写っています(ドラレコ動画より切り出し)

先頭の出川氏のバイクのウィンカーは左を指していたので、予想どおり鵜戸神宮へ行くのだと確信した。

しかし鵜戸神宮まで行くと、予定しているイベントに間に合わない可能性があるため、途中で車を停めてバイク走行中の出川哲朗を写真に撮ることにした。駐車スペースを探していると、サンメッセ日南の入口にちょうど良い駐車ペースがあった。

道路右側に車を停めたあと、左側へ移動しカメラを持って到着を待った。

数分後に姿が見えたが、歩道に上げたバイクを押しながら歩いていた。スタッフの乗った車がバイクを追い越したため、姿が見えなくなった。

しかし、一瞬だけ見えたところを狙い撮影した

この日のゲストはアンガールズの田中卓志

スタッフが「右に入れ」と指示を出したようで、駐車スペースへと入っていった。その瞬間、後ろを追いかけてきた車5、6台のミーハー軍団も一緒に駐車スペースへと入った。※ほとんどの車が鹿児島ナンバーだった。

ミーハー連中は車から降り、スマホで撮影し始めた。するとスタッフが「動画はダメです。写真にして下さい」と要望していた。

そして、バイク3台と撮影車1台が逆方向へと走り出したので、「ここでUターンして宮崎市へ戻るのだろう。鵜戸神宮まで行くという予想はハズレた。」と思った。

そのあとをバイクや車で追いかける者もいたが、別のスタッフ車が停まったままなのでここで何かあると予想し、待ち続ける者もいた。しかし、ここで時間をかけすぎると15時のイベントに間に合わないので、至近距離での撮影は諦めて帰ることにした。帰る前に、せっかく日南市まで来たのでせめてサンメッセ日南の看板だけでも写真に撮ろうと思った。

看板の撮影が終わって帰ろうとした時、先程のバイクと撮影車が戻ってきてサンメッセ日南へと入っていった。

一旦逆走した理由は不明だが、尾行するミーハー軍団を諦めさせるためではないかと勝手に予想した。

出川氏が最接近した時、完全に目が合って「ここだよね?」と大きな声で話しかけてきた。一瞬「えっ?」と思ったが、すぐに、無線で同行者と話しているのだと理解した。

そこそこ近い距離から撮影できた。

ミーハー軍団は入場料を払ってまで、サンメッセ日南に入っていった出川組を尾行したようだった。

13時40分ごろ現地を去ったので、14時40分頃には宮崎市中心部へ到著し、無事15時のイベントに間に合った。