まつり大淀21

2022年8月7日(日)
宮崎県宮崎市
南宮崎駅前大淀通り歩行者天国
まつり大淀21




またも実施してはならない祭りが強行された。

ノーマスク、食べ歩き、飲み歩き、大騒ぎ等は予想どおりだったが、歩きタバコや座りタバコをする輩も多かった。

左腕で赤ん坊を抱えながら右手で喫煙するキチガイババアもいた。

川向うはバカの多い貧民街として有名で、大淀川より北側の祭りと比べるとDQN率が急激に高くなる。

食べ歩き禁止でありながら屋台を許可する意味がよく分からん。しかも反社丸出しのチンピラDQNがやっている屋台だらけだった。

反社が無断で出店しているのか、それとも主催者自体が反社なのかは今のところ分からないが、今後も調査を続けてめくっていこうと思う。

コロナ禍になった頃は「不要不急の外出移動は控えるように」と言われていたが、最近は「withコロナ」と言われるようになり、経済を回すために祭りやイベント等を中止せず実施するようになった。

http://choco0202.work/archives/17362663.html

この考え自体は理解できるが、反社組織の経済を回す必要はない。よって、祭りイベントは全て中止で良い。

【関連記事】

まつり大淀21




#まつり大淀21 #まつり大淀 #鮮ど市場 #南宮崎駅 #大淀 #キチガイ #DQN #演歌 #演歌歌手 #たくろう #宮崎県 #宮崎市 #神楽里 #反社 #反社会的勢力 #屋台 #出店 #的屋 #暴力団 #ウィズ #withコロナ #不要不急 #ズンドコ節 #北島三郎 #都はるみ #好きになった人 #加山雄三 #君といつまでも

第74回 みやざき納涼花火大会

2022年8月6日(土)
宮崎県宮崎市鶴島町
大淀川河畔
第74回 みやざき納涼花火大会




 

 

予想どおりノーマスクで酒を飲みながら大騒ぎする連中が何百人もいた。

予想どおり過ぎて何も驚かないが、驚くことが他に2つあった。

 

※食べ物の持込禁止

※マスクの常時着用

 

食物持込み禁止と言いながら食べ物の屋台が並んでいた。反社風のオッサンが調理していたので無許可で出店していたのかもしれない。知らんけど。

祭りの屋台はほとんど反社だという事は常識だが、買い物していたのは無知な若い連中ばかりだった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%84%E5%B1%8B

そして案の定食べながら堤防に上がって行った。

並んでいるアニメキャラ商品は本当に許可を取って販売しているのか、某有名ユーチューバーのように聞いてみようかと思った。

 

そしてもっと驚くことがあった。マスクの常時着用と書いていながら、オープニングセレモニーをしていた爺さんがノーマスクだった。

もしかしたら生きている価値がないからノーマスクでコロナに感染して早く死のうと思っている自殺志願老人かもしれない。知らんけど。

DJポリスを見たのは人生初だった。ちょっと嬉しかった。

それにしても毎年同じような花火ばかりやっているが、新しいことに挑戦しようとは思わないのだろうか?

新潟県長岡市の長岡花火を見た後に見るとショボすぎる

ほぼ毎年みやざき臨海公園で行われる「みやざきシーサイド芸術花火」と比べてもあまりにも残念すぎる。

 

【関連記事】

【準備中】みやざき納涼花火大会




 

#花火 #花火大会 #みやざき納涼花火大会 #大淀川 #コロナ #コロナ禍 #新型コロナウイルス #DJポリス #橘橋 #ノーマスク #宮崎県 #宮崎市 #鶴島 #屋台 #反社 #出店 #的屋

【邪魔】街中ピクニートin高千穂通り

2022年8月5日(金)
宮崎県宮崎市広島1丁目
「街中ピクニートin高千穂通り」




前回同様、入墨だらけの出店者がノーマスクで食べ物を調理し販売し、その知り合いが買いに来て大騒ぎするというだけのイベントだった。

いかにも青島に住んでサーフィンやってますみたいなサンダル色黒ノーマスク短パンの人間だらけだったが、邪魔だから青島でやれよと思った。

【関連記事】

街中ピクニートin高千穂通り




 

#街中ピクニート #宮崎市 #高千穂通り #高千穂通 #刺青 #入墨 #入れ墨 #タトゥー #反社 #反社会的勢力 #色黒 #宮崎県 #日焼け #サーファー #サーフィン #surfing #青島 #チンピラ

【悲報】宮崎県総合運動公園 盛土工事 終わらず

2022年3月12日(土)
宮崎県宮崎市大字熊野(木花)
宮崎県総合運動公園
盛土高台工事




木花の運動公園内で盛土高台工事が行われているが、工事看板には「令和4年1月3日まで」と書いてある。

しかし2ヶ月以上経った今でも工事は続いている

考えられる原因は3つに絞られる。
1.既に工期延長しているにもかかわらず、看板を変えていない。
2.工期終了しているにもかかわらず、工事を続けている。
3.盛土工事は竣工していて、別工事が始まっているにもかかわらず看板を撤去していない。

上記のどれにしても大問題だと思う。ひと昔前なら反社会的勢力が目を付け「黙っていてやるから金を払え」と言って来ることがあった。(今でもあるのかもしれないが)

そして、ほとんどの土木業者は金を払っていた。(多分)

しかし今回は2ヶ月も経っているので、業者だけの問題ではなく発注者である宮崎土木事務所も関係しているのは間違いない。

公道ではなく公園内なのでバカにしているとしか思えない。

【関連記事】

ジャイアンツカラー木花駅舎完成




 

#宮崎県 #宮崎市 #工期 #盛土 #工期延長 #盛土工事 #高台盛土 #高台 #木花 #運動公園 #宮崎県総合運動公園 #竣工 #看板 #ヤクザ #暴力団 #反社 #反社会的勢力 #宮崎土木事務所 #河川砂防都市公園課 #旭建設 #川上土木 #脇谷産業 #宮崎県庁

【中止】宮崎2大夏祭り

2020年5月15日(金)
「まつりえれこっちゃみやざき」 と 「まつり宮崎」の中止が発表された。




この2つの祭りは、毎年10月末に行われる「宮崎神宮大祭」と共に、宮崎市中心部を2日間歩行者天国にして行う「宮崎3大イベント」とも呼ばれている。

毎年楽しみにしていたので中止になったのは残念だが、一つだけ良い事がある。

大通りを歩行者天国にして開催する祭りには、毎年必ず屋台で稼ごうとする反社会的勢力が湧いて出てくる。そんな事も知らず反社の屋台で飲食物を購入してしまう市民も多いため、反社は夏の大きな祭りでかなりの大金を稼ぐことが出来るらしい。調理中の様子をずーっと観察していれば、まともな屋台かどうか大体分かるが、そんな事をする慎重な人間はまずいないだろう。

中止になって良かったと少しだけ思ってしまった。

【関連記事】

えれこっちゃ

まつり宮崎

宮崎神宮大祭(神武さま)




#まつり #祭り #歩行者天国 #宮崎県 #宮崎市 #まつりえれこっちゃみやざき #えれこっちゃみやざき #まつり宮崎 #宮崎神宮大祭 #神武さま #屋台 #ヤクザ #暴力団 #反社会的勢力 #反社 #反社会勢力 #中止

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。