【手締め】ホークス宮崎キャンプ

2020年2月24日(月)祝
宮崎県宮崎市生目(跡江)
生目の杜運動公園
アイビースタジアム
はんぴドーム
生目第二野球場
多目的グラウンドA
多目的グラウンドB

福岡ソフトバンクホークス春季キャンプ
手締め
※明日から同じ場所で球春みやざきベースボールゲームズ




ギータこと柳田悠岐選手がキャッチボール中に腕を痛がっているようにも見えた。少し心配だった。また、キャッチボール中に目の前を内川聖一選手が通ったので内川選手の方にカメラを向けた。ちょうどその時、見学していた少年が内川選手にサングラスを取って顔を見せてくださいと要望した。それに応える神対応の瞬間を撮影することができた。

今日は一応キャンプとしての最終日だった。手締めを見て帰ろうと思っていたが、ホークスの手締めは巨人と違って、選手会長がマイクを使わずに挨拶をするため、何を言っているのか一般ギャラリーには全く聞こえない。見るだけではあまり面白くない。しかも11時30分頃には見学したい練習も無くなったので、手締めのために一時間待ち続けるのもアホらしいと思い、オリックスの試合「球春みやざきベースボールゲームズ」へ向かった。







【関連記事】

ホークスキャンプ 1軍最終日

#柳田悠岐 #ギータ #内川聖一 #神対応 #尾形崇斗 #古谷優人 #津森宥紀 #工藤公康 #工藤監督 #古谷優人 #球春みやざきベースボールゲームズ #福岡ソフトバンクホークス #野球 #プロ野球 #宮崎キャンプ #春季キャンプ #生目の杜運動公園 #アイビースタジアム #はんぴドーム #生目 #宮崎県 #宮崎市