陸上長距離界の新星 二十歳のイケメン「小野 知大」

2020年1月2日(木)
宮崎県宮崎市赤江
宮崎ブーゲンビリア空港(宮崎空港)
1F到着口

旭化成陸上部
ニューイヤー駅伝4連覇




14時ぐらいに延岡駅前で優勝報告会があり、12時15分にJR宮崎空港駅発の特急に乗ることは分かっていたが、空港到着時間や空港でセレモニーがあるかどうかは全く分からなかった。しかし例年どおり行われると予想し11時に自宅を出発した。空港に到着すると信じられないぐらいの車の列が駐車場から溢れていた。空港には2箇所駐車場の入り口があり、奥の方はいつもガラガラなのを知っていたので奥に回ったが、手前と同様に渋滞していた。渋滞の理由は、満車の場合1台退出しないかぎりゲートが開かない仕様になっているからである。これではいつまで経っても車は進まないと判断し、かなり遠くの場所に車を停めて歩いて空港に向かった。

到着すると、奥の方から拍手が聞こえたので、予想どおりセレモニーをやっているんだと確信し旭化成陸上部に匹敵する速さで空港内を走った。しかし司会者が「これでセレモニーを終了します」と言って、ちょうど終了したところだった。大失敗だった。完全に出発時間を間違った。
手ぶらで帰るわけにはいかないので、小野知大選手を追いかけ写真撮影をお願いした。小さくてジャニーズ系のイケメンだった。市田兄弟は相変わらずの神対応でギャラリーの写真撮影に応じていたので、その列に並び写真を撮らせてもらった。
その後、選手たちは駅に向かっていったが市田兄弟は何故か駅に上がらず、空港の外のベンチで誰かを待っているようだった。しばらくするといつの間にか村山選手が合流していて3人である事をしていた。(監督やスタッフに隠れてしているわけではないと思うが、一応書かない事にする。)村山選手の写真も撮りたかったが、完全なプライベートな時間だったので声をかけることが出来なかった。

あるスポーツの日本代表が今日から宮崎で合宿を行うという情報を得たので、遅くまで待ってみたが、選手らしき人たちは到着しなかった。かなり有力な情報なので確実に今日宮崎入りしたはずなのだが・・・
明日ホテルと合宿現場に行ってみようと思う。




【関連記事】

旭化成陸上部 帰県

LINE友だち追加
友だち追加

https://lin.ee/xtQK2fW

#石尾麻貴子 #宮崎空港ビル #ニューイヤー駅伝 #旭化成 #旭化成陸上部 #天皇杯 #横浜マリノス #宮崎県 #宮崎市 #ニューイヤー駅伝inぐんま #全日本実業団対抗駅伝競走大会 #市田孝 #市田宏 #村山謙太 #村山紘太 #横浜Fマリノス #宮崎空港 #宮崎ブーゲンビリア空港 #小野知大

旭化成2連覇

2018年1月2日(火)
宮崎県宮崎市赤江
宮崎ブーゲンビリア空港(宮崎空港)
1Fイベント会場(オアシス広場)
村上三絃道




 

 

ニューイヤー駅伝 in ぐんま(第62回全日本実業団対抗駅伝競走大会)
2年連続 23度目の優勝(大会最多)
旭化成陸上部 帰県

 

2年連続W区間賞「市田兄弟」(市田孝&市田宏) 8人抜き「アブラハム キャプシス キプヤティチ」(ケニア出身) チーム史上初の外国出身選手「Abraham Kapsis Kipyatich」 カメラサイン 1 12.3km 茂木 圭次郎 35分05秒 区間9位 2 8.3km アブラハム キャプシス キプヤティチ 22分43秒 区間3位 3 13.6km 市田 孝 38分27秒 区間1位 4 22.4km 大六野 秀畝 1時間05分51秒 区間5位 5 15.8km 村山 謙太 47分09秒 区間1位 6 12.1km 市田 宏 35分49秒 区間1位 7 15.5km 鎧坂 哲哉 47分14秒 区間2位




#陸上 #ニューイヤー駅伝 #全日本実業団対抗駅伝競走大会 #旭化成陸上部 #旭化成 #陸上部 #市田兄弟 #市田孝 #市田宏 #アブラハムキャプシス #アブラハム #宮崎ブーゲンビリア空港 #宮崎空港 #オアシス広場 #村上三絃道