宮崎県知事SNSで言い訳 → 大炎上

2021年1月11日(月) 0時28分の宮崎県知事のツイートが大炎上している




宮崎県では2021年に入り新型コロナウィルスの感染が拡大し、県独自の緊急事態宣言が発令されたが、1月4日に宮崎商工会議所主催で400人規模の新年賀詞交換会が行われていたことが判明し批判が相次いでいる。

これに対し河野俊嗣知事がSNSで言い訳とも思える内容の記事を投稿した。


そして当然のように大炎上している、

更にこの賀詞交歓会は、商工会議所のトップがマスクなしで参加していた事も判明した。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/20210104/5060008275.html
※この人物は北朝鮮の金正恩と同じでマスクをしない主義との噂もある。

県独自の緊急事態宣言は1/22までとなっているが、1/23(土)に宮崎商工会議所主催の大きなイベントがあるため1/22までに設定したのではないかとも言われている。

【ヤフーニュース】
https://news.yahoo.co.jp/articles/a321d4d19633806b588818d8b89edb099b109a6e
https://news.yahoo.co.jp/articles/762f62fa67b577db21eb74f041e148d88a2b32e4




【関連記事】

まつり宮崎1

#宮崎商工会議所 #商工会議所 #有田恒雄 #米良充典 #米良電機産業株式会社 #米良電機産業 #新型コロナウィルス #宮崎県 #宮崎県知事 #知事 #新年賀詞交換会 #賀詞交換会 #河野俊嗣 #緊急事態宣言 #金正恩 #マスク #ノーマスク #宮崎市長 #戸敷正 #賀詞交歓会 #新年賀詞交歓会 #炎上 #大炎上