航空自衛隊 最強部隊「アグレッサー部隊」

2020年10月25日(日)
宮崎県宮崎市一番街ニシタチ付近




16:30頃、一番街の音楽イベント中に何か食べたくなり一番街西側のラーメン屋に入ろうとしたが、まだ準備中だった。

イベント終了後の18:30に再度行ったら店内に客の姿が見えたので入った。中には強そうな白人男性が4人座っていた。

4人のうち1人が味噌ラーメンを注文したらしく、店員が「はい味噌ラーメンです」と言うと、「アリガトウゴザイマス」と日本語を喋っていた。

欧米人はラーメンをすすらず音を立てずに食べると噂には聞いていたが本当に無音で食べていた。
隣でズズーっと大きな音を立てて食べると何かされそうで恐かった。

店内のテレビで「真相報道バンキシャ」が放送されていた。
航空自衛隊で最強部隊と言われる通称「アグレッサー部隊」の特集をやっていて、その白人男性4人は食い入るようにテレビを見ていた。
戦闘機に興味があるのだろうか?

しばらくすると更に2人の白人男性が入ってきて4人と会話していた。知り合いのようだった。

帰宅中にも東横インの前と宮崎駅付近で半ズボンの白人男性集団を見かけた。

最近夜の宮崎市中心市街地が六本木のようになっている。一体何が起きているのだろう。




【関連記事】

ニシタチに謎の白人男性集団

#航空自衛隊 #米軍 #米兵 #新田原基地 #日米共同訓練 #ホテルマリックス #マリックスラグーン #マリックス #新田原 #のぶやラーメン #ラーメン #一番街 #ニシタチ #西橘 #西橘通 #真相報道バンキシャ #バンキシャ #アグレッサー部隊 #戦闘機

ニシタチに謎の白人男性集団

2020年10月23日(金)
宮崎県宮崎市橘通西
西橘通(ニシタチ)付近
謎の白人男性集団




宮崎ナナイロの様子を見に行ったら、何故かニシタチ付近を白人男性がウジャウジャ歩いていた。
白人集団はボンベルタ付近の某有名宮崎牛店や、中央通のマルショク付近の焼肉屋などに入っていった。

「アイツら15:30ぐらいからニシタチをウロウロしちょる」という通行人の話が聞こえてきた。




【関連記事】

基地外

#基地外 #航空自衛隊 #米軍 #米兵 #新田原基地 #日米共同訓練 #ホテルマリックス #マリックスラグーン #マリックス #新田原 #ミヤチク #炙り屋牛蔵 #炙り屋 #牛蔵 #宮崎牛 #ニシタチ #西橘 #西橘通 #みやちく

基地外

2020年10月22日(木)
宮崎県宮崎市橘通4丁目

宮崎県児湯郡新富町の航空自衛隊「新田原基地」で10月26日(月)から日米共同訓練が始まる。

訓練に参加する米兵たちは何故か基地内の宿泊施設を利用せず、基地外に宿泊するらしい。しかも新富町の隣の宮崎市内のホテルに宿泊するらしく、宮崎市民は色々と不安を感じている。

というか既に先発隊が到着していて既に宮崎市内のホテルに宿泊しているらしい。どのホテルに宿泊しているのかは一切報道されておらず、いまのところ全く不明である。

話は360度変わるが、建設中の県病院を視察しようと国道10号付近を自転車で走っているとホテルマリックス方面から、入れ墨だらけの半袖の大男が歩いてきた。よく見ると3人組で、3人とも白人男性だった。かなり大騒ぎしながら、サンシャイン池崎顔負けのハイテンションで会話しながら歩いていた。その後3人は宮崎銀行本社ビル近くの高級ファミレスへ入っていった。

本当に同じ人間なのだろうか?と思うほどハイテンションだった。体格も良かったので死ぬほど怖かった。あの3人組は一体何者だったのだろうか?




【関連記事】

サンシャイン池崎

#基地外 #キチガイ #宮崎県 #宮崎市 #航空自衛隊 #米軍 #米兵 #新田原基地 #日米共同訓練 #ホテルマリックス #マリックスラグーン #マリックス #メガドンキ #サンシャイン池崎 #宮崎銀行 #宮銀 #みやぎん #ロイヤルホスト

【意味不明】ブルーインパルス2回目飛行検討

2回目の飛行に関する費用は税金からではなく、飛行を見て勇気もらえると思える人だけがお金を出してやるべきだ。




昔、航空自衛隊がある宮崎県児湯郡新富町の新田原基地付近に住んでいたことがある。とにかく毎日うるさくて死にそうだった。

当時住んでいたアパートの窓ガラスは防音仕様になっていたが、そんな物は全く役に立たなかった。ミサイルが飛んでくるのを防弾チョッキで防ごうとするのと同じぐらい意味がなかった。音がうるさいというレベルではなく、空気の振動で内臓が揺れるのが分かるほどだった。

以前勤めていた職場では戦闘機が飛ぶといつも「キーン」という音がするので、何の音だろうと不思議に思っていたら3本の旗ポールが戦闘機による大気の振動で揺れて共鳴する音だった。

※画像はイメージ

外で会話をしている時に戦闘機が飛んでくると必ず会話を数十秒止めなければならない。電話中だと全く相手の声が聞こえなくなり、「申し訳ありませんがもう一度お願いします。」と謝りながら頼まなければならない。

そして夜間飛行訓練というものもある。週2回夜間飛行が予定されていて、週1回予備日というのもあった。
「週2回の予定日に飛行できなかった場合に予備日に飛行する」
と考えるのが普通だと思うが、しっかり週2回飛行した上に予備日にも飛行していた。ほぼ毎週3回、全く音の聞こえないテレビを見なければならなかった。

もちろん日中は月~金の週5回悩まされていた。たまに土日も何故か飛んでいた。仕事の都合で職場の近くに住まなければならなかったが、頭がおかしくなり病気になると思い、職場から車で50分程度の宮崎市内に引っ越した。




全然平気だという人もたまにいたが、ほとんどの人は「戦闘機を打ち落としたい」みたいな事を言っていた。
東京から来た仕事関係者と外で話をしていたら、ブルーインパルスが飛んできて話の邪魔をしてきた事があった。その東京人は「しょっちゅう飛ぶんですか?良いですね!」と言ったので、ぶん殴ってやろうかと本気で思った。一緒にいた上司は怒りを必死でこらえて「今のは高さがありますけど低空で飛ぶこともあるしうるさいんですよ」と鬼の形相で説明していた。騒音だけではなく墜落する危険も伴うため、地元住民は死ぬほど苦しんでいる事を分かっていないのが残念だった。

新田原基地の戦闘機は過去に墜落したこともあるし、飛行機の部品が落下することも頻繁にある。

https://www.asahi.com/articles/ASL2963X4L29TNAB01B.html
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/383802/




前回のブルーインパルス飛行に関してネット掲示板等を見ると本当の国民の声が聞こえてくる

・誰が発案したんだ?
・税金の無駄遣いだ
・何故こんな事で都会人は喜ぶんだ?
・何故メディアは全員が喜んでいるかのような報道をするんだ?
・何故メディアを見て騙されるバカな人間が多いんだ?

という意見が多かった。これらの意見は概ね理解できるが、ネット上の書き込みもあまり分かっていない人が多い。

メディアでは、戦闘機や花火でコロナ終息を願うなどと言っているが、少し考えれば本当の目的は他にあることぐらい誰にでも分かる。

【関連記事】

まつりしんとみ

#ブルーインパルス #インパルス #板倉俊之 #堤下敦 #航空自衛隊 #自衛隊 #宮崎県 #児湯郡 #新富町 #新田原基地 #新田原 #戦闘機 #騒音 #振動 #夜間飛行 #夜間訓練 #F15 #F-15 #墜落 #税金 #河野太郎 #コロナ #コロナウイルス #新型コロナウイルス #コロナ終息

まつり宮崎2019 1日目

2019年8月17日(土)
宮崎県宮崎市高千穂通り
歩行者天国

まつり宮崎2019

オープニングセレモニー
F15戦闘機
新田原基地
航空自衛隊
壱岐和恵
ベリーダンス
KEIKODANCESCHOOL
節賀恵子
パステルクロック
PASTELCLOCK
パスクロ
アカペラ
ジャルジャル
福徳秀介
後藤淳平
サラオレイン
MADKID
マッドキッド
森山直太朗
ブリーフ&トランクス
ブリーフアンドトランクス
ブリーフトランクス
いちたになな




毎年問題だらけの祭りだが、森山直太朗の時のギャラリーが多すぎた事が今回一番驚いた。過去最高だったと思う。全く動ける状況ではないのに、ステージ途中で「すいませーん」と言いながら家族4、5人で飲食物を手に持ったまま周りの人を掻き分けて移動しようとする人たちがいた。最後まで観てから移動しろと言いたかった。














【関連記事】

まつり宮崎2018 1日目