【逆ギレ弁当】ながの屋

2020年9月13日(日)
宮崎県宮崎市瀬頭町
ながの屋瀬頭店




最近宮崎市のスーパーながの屋で販売している弁当のネーミングが話題となっているが、実は10年ぐらい前から弁当のネーミングの異変に気づいていた。

今から10年ぐらい前に瀬頭町のナガノヤに行くと「川越シェフのビーフシチュー」という弁当があったので購入した。当時テレビに出演しまくっていた川越シェフは宮崎県出身なので、ながの屋と繋がりがあるのかもしれないと思いながら自宅に戻り、食べようとした時に「川越シェフ」ではなく「川崎シェフ」だったことに気づいた。

明らかに当時人気タレントだった川越シェフを意識して名付けているなと思った。
それから数年後に弁当のネーミングが話題になり始めたので「やはりあの時の川崎シェフは狙ってたか」と確信した。




今から2年ぐらい前に大塚台にあったナガノヤに行った時にネーミングよりも弁当の量と値段に驚いた。どう見ても2~3食分の弁当やカレーが500円台だったのを覚えている。一回では食べ切れなかったので残りを翌日の朝に食べた。

値段も量も申し分なかったが、欲を言えば容器が電子レンジ非対応だったのが少し残念だった。でも電子レンジ対応だったとしてもレンジに入らなかったかもしれない。そのぐらい大きい弁当だった。

話は変わるが、ビリーバンバンといえば2年前に宮崎市民文化ホールで行われた「夢のスター歌謡祭」の公演終わりに写真撮影に応じてくれた神対応が非常に嬉しかった。※詳細は【関連記事】より




【関連記事】

夢のスター歌謡祭

#ながの屋 #うめこうじ #逆ギレ弁当 #川崎シェフのビーフシチュー #マジ卍弁当 #上上下下左右左右 #コナミコマンド #瀬頭 #川越シェフ #川崎シェフ #ビリー南蛮 #ナガノヤ #カイザーナックル #羽交い締め唐揚げ #逆転満塁ホームラン餃子 #カイザーナックルハギシリ弁当 #ビリー南蛮逆ギレ弁当 #宮崎県 #宮崎市 #ビリーバンバン #小野妹子 #おののいもこ