【智弁対決】甲子園同名校対決

2021年8月29日(日)
兵庫県西宮市甲子園町の阪神甲子園球場で、第103回全国高等学校野球選手権大会の決勝戦が行われた。




この試合は、智弁和歌山VS智弁学園の「智辯対決」として注目されたが、これを見て多くの宮崎県民が昔の甲子園を思い出したに違いない。

今から64年前、昭和32年の夏の甲子園で、大宮高校(埼玉県)VS宮崎大宮高校(宮崎県)のほぼ同名校対決が存在した。(らしい)

http://koushien.s100.xrea.com/a/188.htm

https://ohmiya-h.spec.ed.jp/blogs/blog_entries/view/451/2878f0296ca83d1249566e5f44169ea9?frame_id=357

この同名校対決から宮崎県の「大宮高校」が「宮崎大宮高校」と呼ばれるようになった。
という噂があるが全くのデマである。

宮崎県内では「宮崎」を省略し「大宮高校」と呼ばれているが、同名校対決の約10年前から正式名称が「宮崎大宮高校」である。
ウィキペディアより

※ただし、付近にある「大宮中学校」と「大宮小学校」は「宮崎大宮中学校」でも「宮崎大宮小学校」でもないので注意

【関連記事】

甲子園 宮崎県予選




 

#甲子園 #智辯対決 #智弁対決 #智弁和歌山 #智弁学園 #智辯和歌山 #智辯学園 #甲子園球場 #阪神甲子園球場 #大宮高校 #宮崎大宮高校 #宮崎大宮高等学校 #埼玉県 #宮崎県 #野球 #高校野球 #全国高等学校野球選手権大会 #決勝 #決勝戦 #甲子園優勝 #大宮中学校 #大宮小学校

フェニックスリーグ キャッチボールイベント

2019年10月19日(土)
宮崎県宮崎市清武町
清武総合運動公園
日向夏ドーム、清武夢階段 ほか

第16回 みやざきフェニックス・リーグ

SOKKENスタジアム
阪神タイガース
VS
北海道日本ハムファイターズ

清武第二野球場
サムスン・ライオンズ
VS
千葉ロッテマリーンズ

キャッチボールイベント
プロ野球選手とキャッチボールしよう




2016年と2017年の2年連続で雨天中止となったキャッチボールイベントだが、雨の予報が出ていたので今年も中止かなと予想していた。しかし朝起きて外を見ると晴天だったので今年はあるなと確信した。
ところが、試合が8回ぐらいになると急に雲が出てきて今にも雨が降り出しそうな天気になってしまった。そして試合終了後、キャッチボールイベントが始まる直前に雨が降り出してしまった。
運良く小雨でしかも途中で完全に止んだのでイベントには全く影響なかったが、雨が降り出したときにはかなり動揺した。
このイベントは県外からも多くのファンが来場しているので雨天時は室内練習場を使ってでもやるべきではないかと思う。とにかく実施されて良かった。











 








【関連記事】

キャッチボールイベント

#野球 #プロ野球 #フェニックスリーグ #キャッチボール #キャッチボールイベント #阪神タイガース #藤浪晋太郎 #藤谷洸介 #大阪桐蔭 #大阪桐蔭高校 #甲子園優勝投手 #甲子園優勝 #北海道日本ハムファイターズ #吉田輝星 #近藤健介 #柿木蓮 #万波中正 #宮台康平 #姫野優也 #高山優希 #上原健太 #井口和朋 #西村天裕 #福田俊 #田中瑛斗 #鈴木遼太郎 #吉田侑樹 #北浦竜次 #生田目翼 #サムスンライオンズ #千葉ロッテマリーンズ #和田康士朗 #山口航輝 #宮﨑県 #宮崎市 #清武町 #清武総合運動公園 #SOKKENスタジアム #日向夏ドーム #清武夢階段