【悲報】フェニックスリーグ無観客開催

毎年10月に開催されている「みやざきフェニックスリーグ」が今年は11月に開催されることになった。




秋季キャンプが中止になったことから、フェニックスリーグも当然中止だと思っていたので開催されるのは嬉しいが、残念なことに無観客開催となってしまった、しかし試合は無理でも練習ぐらいは少しは観ることができると思っている。

韓国チームの参加が無理なのは予想どおりだが、四国アイランドリーグも不参加なのは予想外だった。

https://npb.jp/phoenix/2020/information.html




【関連記事】

阪神タイガース VS 斗山ベアーズ フェニックスリーグ

#野球 #プロ野球 #フェニックスリーグ #みやざきフェニックスリーグ #四国アイランドリーグ #Baseball #宮崎キャンプ #秋季キャンプ #宮崎県 #宮崎市

巨人秋季キャンプ 大爆笑特守

2019年11月17日(日)
宮崎県宮崎市木花(大字熊野)
KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園
KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎
KIRISHIMAひむかスタジアム
KIRISHIMA木の花ドーム
A球場、B球場、サンライズブルペン、新ブルペン、旧ブルペン
補助グラウンド、室内練習場、松林、運動広場、ノック場、クロスカントリー場、サブグラウンド

読売ジャイアンツ(巨人軍)秋季キャンプ




ホークスキャンプが休日だったので、いつもキャンプで見かける宮崎人が一斉にサンマリンスタジアムに集まっていた。しかし、ホークスのキャンプと同じで全体的なギャラリー数は非常に少なかった。とても日曜日とは思えないキャンプだった。ひむかスタジアムに行ってみると球場自体が閉門されていた。非常に珍しい光景だった。

打撃練習中にヒマそうにしていた元木ヘッドコーチがベンチに戻っていくのが見えたので、補助グラウンドでのノックではないかと予想し外で待機した、予想どおりバットを持った元木ヘッドが出てきて、北村拓己選手の特守が始まった、おしゃべりコーチとおしゃべり内野手のマンツーマン特守だったので面白くなるのではないかと期待した。予想どおり、というか予想以上に面白い特守で、二人の漫才を見ているような感じだった。自分の笑い声が動画に入らないように必死で笑いを堪えた。元木コーチは沢尻エリカが逮捕された事を知っていたのか、非常にタイムリーな話題も出ていた。

※その他の動画は現在準備中















 

【関連記事】

巨人秋季キャンプ 盛り上がらず

#宮崎県 #宮崎市 #サンマリンスタジアム #木の花ドーム #読売ジャイアンツ #巨人軍 #秋季キャンプ #宮崎キャンプ #ひむかスタジアム #木花 #野球 #プロ野球 #北村拓己 #元木大介 #特守 #ノック #キャプテン翼 #ボールは友達 #ボールはともだち #坂本勇人 #岡本和真 #ゴールデングラブ #ゴールデングラブ賞 #宮本和知 #石井琢朗 #沢尻エリカ #化石 #戸郷翔征

巨人秋季キャンプ 盛り上がらず

2019年11月9日(土)
宮崎県宮崎市木花(大字熊野)
KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園
KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎
KIRISHIMAひむかスタジアム
KIRISHIMA木の花ドーム
A球場、B球場、サンライズブルペン、新ブルペン、旧ブルペン
補助グラウンド、室内練習場、松林、運動広場、ノック場、クロスカントリー場、サブグラウンド

読売ジャイアンツ(巨人軍)秋季キャンプ




巨人キャンプと同じ宮崎市で行われているホークスキャンプは、主力組が途中で早退するため盛り上がりがイマイチだった。そこで巨人キャンプへ行ったのだが、同じく物足りないキャンプだった。秋季キャンプは毎年、2軍や若手選手を中心に行われるため、ある程度覚悟はしていたが予想外の出来事が多すぎて盛り上がりに欠けるキャンプになっていた。

ブルペンに行くと動画撮影禁止の文字があった。春季キャンプの一軍のブルペンには動画撮影禁止の貼り紙があるが、秋季キャンプのブルペンにまで貼ってあったことはなかった。色々と理由はあるのだろうが、一般客だけ撮影禁止で報道関係者はOKで、その報道関係者がSNSで動画をアップしていれば、一般人NGの意味がよく分からない。

元木大介ヘッドコーチが走塁練習やノックで大きな声を上げて盛り上げようとしていたが、球場内のBGMがうるさすぎて何も聞こえなかった。更に驚いたのが、午後の特守の時も、馬鹿デカイ音量のBGMが流れていてコーチと選手とのやりとりが全く聞き取れなかった。特守の時まで音楽が流れているのはあまり見たことなかったので驚いた。元木ヘッドや石川慎吾選手が面白そうなことを話しているのが何となく分かったのだが、肝心の内容が分からなかった。

メイン球場のサンマリンスタジアムでも大きなBGMが流れているが、サブ球場のひむかスタジアムはスピーカーと客席との距離が近いためハッキリ言ってうるさい。選手たちはある程度距離があるので丁度よい大きさの音になっているのかもしれない。と思いながら我慢していたが、そうでもなさそうだった。外野フライノックで後藤コーチの指示している内容が選手に伝わっていないのが見て分かった。選手たちは聞こえていないのになんとなく「ハイ」と返事しているようだった。とにかく音楽が邪魔だった。

特守終わりに「あまり盛り上がらんかったね」と言って帰っていった人がいたが、正確には、盛り上がったのだろうけどギャラリーに伝わらなかった。という感じだった。キャンプの醍醐味であるコーチと選手とのやりとりが聞こえないというのは、遠方から来たファンにとっては大きなダメージだと思う。

選手たちはメイン球場とサブ球場を車で移動するのだが、報道関係者が選手たちを追いかけて、同じく車で移動している。ハザードランプを点滅させてはいるが、徐行している車はほとんどない。運動公園内は他のスポーツイベントも数多く行われているため、歩行者が歩いている細い道路を報道関係者の乗った車がスピードを出して通行しているのを見るとヒヤヒヤする。明日11月10日は宮﨑県高校ラグビーの決勝戦が行われるので、かなりの人が集まると思う。事故が起きないことを願う。

予想以上に見どころのないキャンプだったので、明日は少し遠いが、宮崎県南部で行われている広島と西武のキャンプに行こうと思っている。




※その他の動画は現在準備中















【関連記事】

巨人キャンプ 紅白戦

#宮崎県 #宮崎市 #サンマリンスタジアム #木の花ドーム #読売ジャイアンツ #巨人軍 #秋季キャンプ #宮崎キャンプ #ひむかスタジアム #木花 #野球 #プロ野球
#戸郷翔征 #横川凱 #重信慎之介 #石井琢朗 #元木大介 #石川慎吾 #丸佳浩 #陽岱鋼

ホークス秋季キャンプ

2019年11月2日(土)
宮崎県宮崎市生目(跡江)
生目の杜運動公園
アイビースタジアム
はんぴドーム
生目第二野球場
多目的グラウンドA
多目的グラウンドB

福岡ソフトバンクホークス秋季ャンプ




日本一になった直後の秋季キャンプでは、一軍の主力選手は午前中の軽い練習を終わらせたあとに、一塁側選手出入り口からタクシーで脱出するのが最近の流行りになっているが、今日は特に酷かった。球場に到着した直後のグラウンド朝礼を終わらせたあと、主力選手数名がいなくなり練習を全く行わなかった。一塁側のタクシー乗り場で出待ちをしているファンが数名いたので恐らくいつものように脱出したのだろう。主力選手目当てに県外からやってきたファンはがっかりしていた。
誰が何をしようと勝手だが、朝礼だけ参加して練習せずに帰るというのは一体何しに来たのだろうかと疑問に思った。
明日と明後日は少しだけでもいいので練習してから脱出してほしい。

※その他の動画は現在準備中















【関連記事】

ホークスキャンプ初日

#宮崎県 #宮崎市 #アイビースタジアム #福岡ソフトバンクホークス #秋季キャンプ #生目の杜運動公園 #はんぴドーム #生目 #野球 #プロ野球 #黒瀬健太 #野村大樹 #本多雄一 #松山秀明 #笹川隆 #特守 #岩嵜翔 #二保旭 #牧原大成 #水谷瞬 #村松有人 #日暮矢麻人 #特守 #マッキーヘンダーソン