まつりえれこっちゃみやざき2019 1日目

2019年7月13日(土)
宮崎県宮崎市橘通ほか
まつりえれこっちゃみやざき2019 1日目




今年は何故か例年より1週間早く行われた。参議院議員選挙のためかもしれないが、梅雨明け前に開催するのはどうかと思う。まつり当日の問題だけではなく、6月や7月上旬は雨でダンスの練習が出来ないという問題もあるらしい。

以前は室内(オルブライトホール)でダンスコンテストの審査が行われていたが、最近では野外で審査が行われている。野外というのは、晴れた日は熱中症の心配があるし、雨天時もチアリーディングなど踊れないチームがあるという問題がある。
ダンスは正面から見ても、最前列の人間しか見えないが、上方から見ると全体の隊列が確認できるので、審査員やギャラリーが上から見ることの出来るオルブライトホールで行うのが一番良いと思っている。かと言って、オルブライトホールも毎年開場してすぐに満席になり入場制限がかかる。新しく出来る宮崎アリーナを上手く使えないものかと考えているが、橘通から少し場所が遠いので無理だろう。オルブライトホールに一般客を入れず出演者と審査員だけが入れるようにして、審査を行うのも良い気がする。











B FORMATION まつりえれこっちゃみやざき2019

2019年7月13日(土)
宮崎県宮崎市橘通ほか
まつりえれこっちゃみやざき2019

B FORMATION





テーマは学校。学年も学校も違う22人が、ビーフォーメーションという名の学校で「出逢い」仲間と強い絆が生まれました。机に向かい勉強することも大切ですが、この2日間は勉強を忘れて一緒に祭りを盛りあげましょう。

4年前ぐらいのえれこっちゃみやざきでダンスコンテスト中高生部門を動画撮影していたらB Formationのところで電池が切れたことがあり、YouTubeの他チームの動画のコメント欄に、当時のB Formationメンバーから「私達の動画は撮ってないのですか?」という問い合わせが来たことがあった。それ以降、B Formationに注目するようになり、毎年動画を撮影するようになった。今年も注目していたので今回のアマノウズメ賞は赤の他人ながら非常に嬉しかった。
ダンスの事は全く分からないズブの素人だが、自分としてはB Formationのダンスが一番良かった。

【追記】
4年前ではなく3年前でした。当時の写真と動画はこちらから

えれこっちゃ1

 

【関連記事】

えれこっちゃ